2008年08月11日

お盆練習概略。

こちらでははじめまして。準団員ナガシマです。

ちょっと出遅れてしまいましたが、ぜひ練習日記を!ということを仰せつかりまして書き込みさせていただくことになりました。

年末以来の練習参加でスゴク楽しみにしていたのですが、当日は今東京で私が暮らしている県学生寮の保護者会と日程がかぶってしまい途中参加でした。(X_X;)
何かと不足がある記事になりますが、補足等々よろしくお願いいたします。m(__)m


では、スタート!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

〜 ビストロ・クルファミ 8/9 おしながき(笑) 〜

・旅立ちの時〜Asian Dream Song〜
・聞こえる
・手紙
・ひとつの朝
・わが里程標
・木琴
・親知らず子知らず
・組曲「思い出すために」(6曲)

+ほほえみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆


<旅立ちの時〜Asian Dream Song〜>

―冒頭のユニゾンの言葉の途切れが気になるので注意
 (胸を〜以降は助詞を強くしたりハネたりしない)
―Eパート以降の「Ah〜」はこの曲のおいしいところ。たっぷり。

<聞こえる>
―曲の背景を思い出す。ベルリンの壁崩壊、湾岸戦争
―タイミングがズレる。ピアノ・指揮と一体になるよう。
―「広場を“うめた”群集の…“うめき”が〜」→ことばの表現強く(かつ文章にする)
―「歩み寄る手に手に花を」→「てにてに」だけが浮かないように
―「森を森をください〜」→“を〜もり”はスラー。意味を考えて
―ラストの「ラ〜ラーララー」はTrumpetのように。弦楽器ではない。

<手紙>
―冒頭のフレーズ、休符ごとに区切らない
―Aメロの作り方、crescして、「今を生きている」の呼応(女声のmf→アルト・男声のmpへ)
―2番目、男声のみの「はいけいありがとう〜」の入り方ニュアンス感じる
―C2パートからのハーモニーをもっと豊かに
―Dパート男声はレガート×。もっとカッチリと。
―「La〜」は透明感をもって歌う→55小節以降は焦りに
―62小節以降のアルト・男声の「believe」男声はアルトを複製、Digitalに。全体に軽さを感じて。


<ひとつの朝>
―男声「いま 目の前に」強く。しっかりだす。カッチリ出て、ひとつのあさ〜でのびやかに→「まぶしい〜」カッチリ→「せかいがせかいが〜」でふたたびのびのびと。
―P188一段目、立ち上がりをスッと。(いくつものであい〜)

<わが里程標>
―冒頭、区切ったようにならない

<木琴>
―mpで開始、「ふっていて」はmf。運び方。
―P10・1段目のff
―「はやくまちに〜」いじらしく
―「戦争戦争戦争が〜」リズム

<親知らず子知らず>
―演歌調だけど、冒頭はもっとスッといってよい。(ねばっこくなりすぎない)
―P35 1段目「怒涛は何を怒ったか」怒り感じる、同2段目のff
―P36 3段目〜 スラーと8部休符の意味を考えて→「ああ運命の神は」ffアクセント、外面へズバーン!→「にくむか」で内面に引く(mf)。


以上、簡単でしたがこんな風にまとめてみました!
組曲のほうとほほえみのほうは楽譜をお借りして歌っていたので(汗
てもとにメモがありません(泣)

どなたかお優しい方、補足いただければ幸いです!

それでは、またしばらく練習に参加できなくなってしまいますが(汗
パーク祭や中学校での演奏など、皆さんのご報告を楽しみにしております!!
今回はありがとうございました。m(__)m


posted by クール・ファミーユ at 10:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

24日ありがとうございました

準団員のしゃー(西)です。初めて書きます。
二年前、N田氏の紹介で練習に初めて参加しました。今回久しぶりの練習参加でした(ご無沙汰すいません)。
練習中(集中力とか)も練習後(食事会!)も皆さんの真剣な思いが伝わって来て、一月の演奏会が楽しみです。

千葉からの援護射撃になりますが〓、協力させてください。
posted by クール・ファミーユ at 07:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

れんしゅう飛び入りレポート

ちょうど富山にいるチャンスに、飛び入りで練習に参加してきました!団員のみなさんありがとうございました。
中沖さんと同級の海老原です。
クール・ファミーユのきっかけにもなった部活で、
(クール・ファミーユ自体は色々な方が増えて開放的な感じですね)
ソプラノを歌ったりピアノを弾いたりしていました。

さて、4月28日の練習。
県内の方にはすっかりおなじみのようですが、練習会場、いいところです。(富山市民芸術創造センター)
バンドの練習に使える部屋もあるそうで、ドラムセットを持ち込んでいる人々を見かけました。うらやましい。

実家を整理していたら中学校のクラス合唱で使った楽譜が出てきたので、持って行ってみました。
先生の指摘を書き込んでゆくと・・・
昔の書き込みと重なる箇所が相当あって、おかしくなりました。
ご指摘の方針が一貫しているやら、どの集団でも弱点は同じなのやら、深いです。

飛び入りではありましたが、皆さんの歌い方を一度聞くと、
どこに注意を向けて歌うかの手がかりが得られて安心しました。

歌った曲
【朝のバス】【景色がわたしを見た】【輝いて】【奈々子に】【OH MY SOLDIER】【IN TERRA PAX】
11月の演奏会で予定している前半プログラムの曲順(仮)
という位置づけでよいですか?

曲ごとの注意点は、「4月28日の練習」に書きました。
どなたでもコメントで補足をお願いいたします。
posted by クール・ファミーユ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月28日の練習

4月28日の練習記録です。海老原です。
「れんしゅう飛び入りレポート」をご参照ください。

☆のような点は、演奏会の直前練習から参加する人などには、練習の最初に伝えておけるとスムーズかもしれないですね。

【景色がわたしを見た】
☆「けしき」という単語が繰り返し出てきますが、「し」の発音を、有声音と無声音とが、楽譜どおりなのか、どう統一されているのかわかりませんでした。教えてください。

【OH MY SOLDIER】小節番号を振ってみました。

11(小節目);ソプラノ「あれは だれのこえ」;「だれの〜」を、頭の後ろから前へ降ってくるように発声する。

22;全体;「オー」の全パートでできる和音を感じて。

25;男声「ゴメンナサイ オカアサン」;「ナ→サイ」「サン」を、母音を丁寧に引き延ばす感じで。

33;アルト「オー」(男声「イキタイ」に重なる小節);<>をしっかりと表現すること。

65;全体「オー マイ ソルジャー」;声質を、ソプラノは男声の音程を歌うつもりで発声、男声はソプラノの音程を歌うつもりで発声、互いに解け合わせる。その中にアルトが声質をなじませる。

73;ソプラノ(♪レ)・男声(♪ラ)「オー マイ ソルジャー」の「オー」;響きの色を楽しんで。

83;ソプラノ「かえらぬいのち」;「の」を気が抜けないように。「の」から「ち」に解決する(って言うんですよね?)役割なので。

101;男声「モウヒトツ」から;『短いスラーはディクレッシェンドなんです』だそうです

109(章番号?5);男声からソプラノ「そらよ」;男声の「そらよ」の「よ」を少しクレッシェンドのつもりで。そこにソプラノの「そらよ」がかぶってくるように。

109;男声「そらよ はてしないそらよ」ソプラノ「そらよ かわらないそらよ」;「そらよ」の掛け合いが2回あるので感じ取って。

114;全体;(男声から順に)ソ・レ・ソの響き
116;全体;ソ・ド・ファの響き
響きの色を楽しんで。

【IN TERRA PAX】
全体;曲の最後「ラララ」は、リタルダンド(rit.)をしない。譜面の最後の段で特に注意。

14;ソプラノ「さあ」;頭の後ろ上方から、降ってくる感じに発声。
15;ソプラノ「のべにでよう」;「う」響きまで、一オクターブ上の倍音を意識すること。
38;ソプラノ・アルト「とくとくと」;互いに重なってゆくおもしろさを感じて。また、to-ku-to-ku-toを大事に、なめらかに(お手本は、母音をひきのばして発音するイメージに聞こえました)
46;男声「ふしぎなリズム」;次へつながる緊張感を。
52;全体「In terra pax」;(ことばの意味を感じて)重く。In terra(地球) pax(平和)の意味を。
92;「あおいせかいを」;「世界」の広がりを表す。se-ka-iというただの音にしないよう。
94;ソプラノ「やさしいメロディ」;「メ」をしっかりと。





posted by クール・ファミーユ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

練習記録について。

団員のみなさま,練習記録を残してくださってありがとうございます!
しばらく関東から傍観(笑)してしまった中学校H05卒えび(あ)です。
遠方でも,今日はどれとどれの曲をやったのかなーと把握することができるので,とても助かります。

あまりに助かるので,blog内にカテゴリとして「練習日記」があると一発アクセスしやすいかなと思うのです。
一方で,みなさんの近況や近頃おもうことも面白く読ませていただいてるので,あえて分類しない方が見やすいかも,とも思います。
みなさんいかがでしょう?




-----------------------------------------------
杉本彩の恋愛術 〜オトコの落し方〜
livedoor恋愛
http://www.livedoor.com/r/match14
posted by クール・ファミーユ at 11:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

第1回演奏会成功おめでとうございます

ご無沙汰しております。OBのT内(H4年度卒)です。
先日は市民プラザでの演奏会成功おめでとうございます。
富山市在住ながらも出張のタイミングと重なり手伝うこともできず、
聴きにいくことも叶わず残念でした。
いつもメールを拝見していて堀江先生のもと、中沖代表を中心に
附属コーラス部の輪が広がっているのを嬉しく思います。
僕はOBというのもお恥ずかしいのですが・・・(^_^;)
練習の空気は細かく分かりませんが・・・(おそらくあの頃の緊張感と
和みが共にあるのだと思いますが)
そのうち妻も一緒に皆さんのお顔を見に行きたいな〜と思っています。
ずっと思いながらの現在ですが(>_<)
これからもますますのクール・ファミーユの発展、皆様の活躍を祈っています。
皆様に敬意を表して

T内
=========================
メールでいただいた文章を、許可を得てブログに転載させていただきました。ありがとうございました!(中沖)
posted by クール・ファミーユ at 16:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

初投稿です★

平成十一年度卒の応です。
堀江先生の指揮で歌える団員のみなさんがうらやましくて、たまらない人です!早く富山に帰りたい〜
ところで、勝手ながら、演奏会のお知らせです。私の所属する東京大学柏葉会合唱団で、第五十二回定期演奏会を十二月二十五日に、行います。学生指揮による百人前後の合唱団です。そこそこのうまさとめちゃくちゃなアツさが売りです(笑)
興味ある方はご一報ください。チケットは郵送させていただくか、当日引き換えでも可能です。もちろんただでお渡しします。クリスマスの予定のひとつに加えていただけるとうれしいです。四時ごろの開演を予定していますので、クリスマスディナーには響きません★
演奏曲目は以下のとおりです。

1st フォスター名曲集より         3rd Motetten

  ・My Old Kentucky Home          ・Locus iste
・Nelly Bly               ・Christus factus est
・Old Folks at Home           ・ Vexilla regis
・De Camptown Race
・Beautiful Dreamer            作曲:Anton Brucner


2nd 「水のいのち」 4th 「どちりなきりしたん」
  作詞:高野 喜久雄           作曲:千原 英喜 
  作曲:高田 三郎
posted by クール・ファミーユ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

こんにちはぁ〜、寒くなってきました…

平成13年度卒の、鈴木飛鳥です。ここに書き込むのは初めてかな??団員の皆さんと一緒に、私も富山で歌いたいです。。。現在は、山梨大の合唱団に入っているのですが、12月に私たち山梨大学合唱団の定期演奏会を行うこととなりました★そして、今回はその宣伝をさせていただきます!!都合のよろしい方は、ぜひぜひ聴きに来てください。クラス合唱ほどの少人数ですが、団員全員が一丸となって頑張ってます★チケット欲しいという方がいましたら、コメントの方よろしくお願いします♪(安くお譲りしますので・・・)ではでは〜〜

山梨大学合唱団 第62回定期演奏会

記:2005年12月10日(土) 開演時間未定
所:韮崎市文化ホール大ホール
入場料:一般800円(高校生以下無料) 全席自由

指揮  藤井宏樹
     坂井聡大(学生)
ピアノ 須永真美


■演奏曲目

3MOTTETTI LATINI 1982
作曲 NIELS LA COUR
1.Hodie Christus natus est
2.Ave Maria
3.Laudate Dominum

宮崎駿アニメ映画音楽集 第1集・第2集
編曲 信長 貴富
第1集
1.もののけ姫
2.君をのせて
3.となりのトトロ
第2集
1.さんぽ
2.いつも何度でも
3.めぐる季節
4.やさしさに包まれたなら
5.さんぽ(final)

鳥のうた 混声合唱、ピアノ、1対の笛のための
作曲 林 光
作詞 木島 始

空を見る日
詩  八木重吉
作曲 寺嶋陸也
1.大和行
2.くさのめが
3.こころの船出
4.貫く 光
5.植木屋
6.柳もかるく

posted by クール・ファミーユ at 14:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

こんにちは♪

平成16年度に卒業しました、城保奈美と申します。
私は現在、埼玉栄高等学校でコーラスを続けております。今年はNHKの全国大会で金賞を受賞し、全日本の全国大会では銀賞で、銀賞の1位、混声の1位となりました。
このような所で合唱できることに幸せを感じています。
そこでお知らせなのですが、12月10日に大宮で第16回定期演奏会を行います。プログラムはコンクールの演奏報告やレクイエムの演奏など、盛り沢山です!!もし興味のある方はご連絡下さい。
posted by クール・ファミーユ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

全日本合唱コンクール(H10 卒 大井テツオ)

今日小杉で行われた全日本のコンクールで、附属中が見事金賞&県代表を勝ち取りました!!Nコンでは代表を逃しましたが、ここ1週間で男声が頑張って今回は生まれ変わったような演奏をしてくれました(^ー^) 発声はさすがに短期間ではなおりませんでしたが、音楽的な表現の幅が広がって、聴いててとても気持ちよかったです。中部大会までは1ヶ月あるし、どうせなら全国目指して頑張ってもらいたいものです◎ いやーそれにしても中学生の喜ぶ姿見てたらこっちまで嬉しくなっちゃいました。若いっていいですね(ちょいジェラシー)  とにかく、現役の部員達は今かなり盛り上がっています。OBOG合唱団も負けてられませんね!(俺は参加できないんですけど(T_T))

posted by クール・ファミーユ at 17:34| Comment(5) | TrackBack(1) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ごあいさつ 在田淑子(平成11年度卒)

管理人のナカオキさん、堀江先生、りりこさん、OB・OGのみなみなさん。
ここでははじめまして、こんにちは。
11年度卒 ソプラノ→アルトの在田です。
中学卒業後はミッションスクールの聖歌隊で歌う以外、合唱には触れてきませんでした。

「また歌いたい」とずっと思っていました。

OB合唱団結成の噂は聞いていましたが、それがこうして実現しているのを目の当たりにして、
嬉しさがこみ上げてきました。こみ上げすぎてもうすぐ溢れることでしょう。

多忙&病弱のため富山にはなかなか帰れないので準団員として登録させていただきました。
昔から富大附中のコーラス部のファンなので
知らない先輩、後輩たちと歌うチャンスができ 光栄/誇りに思っています。

8月のOB会にはゼヒ参加したいと思います。その際、いびらないでください。私は大人しゅうしとりますゆえ。

歌を愛する皆さん、応援しています。勝手に愛しています。
そういうわけで、よろしくお願いします。
posted by クール・ファミーユ at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

おそらく最長老です〜(河野優子:昭和62年度卒)

こんにちは〜(^o^)丿
はじめまして。

以前同期の滝田君が言っていた、「同期のKさん」こと河野(かわの)です。
高校・大学としばらく合唱とは遠ざかっていましたが、
社会人になってから復活して、今は東京でいろいろ歌っています。

早速規約を読ませていただいたところ、
「ゆとりと彩り」「遠方から傍観・援助」など、
ウィットに富んでいて、思わずクスリとしちゃいました。

8月のOB会は都合をつけるのは難しいと思いますが、
できる範囲で遠方から応援させていただきたいと思います(^.^)

それでは、よろしくお願いします。


posted by クール・ファミーユ at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

こんにちは!(滝田一朗:昭和62年度卒)

管理人・中沖さん、みなさん、こんにちは。
「昭和」時代の卒業生です(^^;;
昭和63年3月卒だから、年度だと62年度でいいんですよね…?

滅多に帰省しないので、「準団員」ですが、
正団員も含めて、今のところ「長老」の立場になっちゃってます(^^;;
(同期のKさんと、どっちが誕生日、早かったかな〜?)

残念ながら、私は、堀江先生とは、ほとんど面識がありません。
お会いした回数も、5回以内かもしれません。
柞野稔子先生の時代でした。

卒業してから、堀江先生がご指導されていた頃の
演奏を聞いた感想は…「今までと、かなり違う…!」でした(^^;;

現在は、横浜在住で、医師をしています。
ここ3年ほど、帰省していません…。。。

よろしくお願い致します。
posted by クール・ファミーユ at 02:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

村椿です

こんにちは☆H13年度卒の村椿 薫です。部長やってました。
OB合唱団ができると聞いて、本当に嬉しいです♪
今は北大にいるんですが、まだ寒いです(*_*)
わたしは北大混声合唱団に入ろうと思ってます。
今富山にいらっしゃるOBの方々はほんとにうらやましい限りです!夏に帰省した時には、OB会や練習には是非参加したいと思っているので、その時はよろしくお願いします<(_ _)>

posted by クール・ファミーユ at 22:49| Comment(17) | TrackBack(0) | 準団員より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。