2017年06月11日

駅なかコンサート

クール・ファミーユは、昨日、富山駅構内において「駅なかコンサート」を開催しました。
普段合唱に触れ合う機会のない方にも気軽にファミーユの演奏を楽しんでいただく、という趣旨のもと、昨年から開始し、今年で2回目です。

昼から富山県民会館にてリハーサルを行い、歩いて本番会場の富山駅まで向かいました。雨にも降られてしまいお客様に集まっていただけるかと話していたのですが、演奏会では用意していた椅子が全て埋まり、立ち見の方もいらっしゃるほどでした。演奏途中も多くの方が足を止めて演奏を聴いてくださいました。ありがとうございました。
また、歌い手としては、ピアノや周りの声が聞こえにくい状態でどのような音になっているのか不安ではありましたが、聴いてくださった方からは迫力があったとの声をいただき嬉しかったです。演奏を聴いてくださったみなさまからのコメントもお待ちしています!
そして、昨年に続き、富山市の方にお世話になりました。何から何まで手伝っていただき、感謝です!!この場を借りてお礼申し上げます!

コンサート後の打ち上げは、今回のコンサートで協賛頂いている「北の門」様で行いました。打ち上げでは新人さんも無事に入団テスト合格。それぞれのコメントに個性がありましたね笑。今後も期待しています!
皆で作り上げていく演奏会、とにかく楽しかったです。ありがとうございました^ ^

次はいよいよ第10回コーラスコンサートです。本日はロング練習です。気を引き締めて行きましょう!


posted by クール・ファミーユ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

第16回富山県室内合唱コンサート

2月11日(土)、クール・ファミーユは第16回富山県室内合唱コンサートに参加しました。
当団が歌ったのは、
Frank Martin 作曲
Messe pour double choeur a cappella より「Kyrie」
です。
室内合唱なのにプログラムに表記された当団の出演人数は34人…いえいえ、これは2群によるコーラスなのでそれぞれの「群」は小編成なのですよ、とここでこっそりと主張しておきます(笑)
いつも練習している曲ですが、やはり聴いてくださるお客さんを目の前にしているためか、いい緊張感を持って歌えたとと思います。とても楽しい時間でした。
当団の定期演奏会ではこのKyrieに加え、同じマルタンのミサからGloriaも演奏する予定ですので、ご興味を持っていただけた方は是非コンサートへおいでください。

また、同日午前には作曲家の北川昇先生による合唱講習会がありました。
楽譜の読み方について教わり、普段何気なく読んでしまっていることを反省しました。
北川先生の人柄にも触れることができ、こちらもとても楽しい2時間でした。

1日を通し運営をしてくださった県合唱連盟のみなさま、この場を借りて御礼申し上げます。
posted by クール・ファミーユ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

アンサンブル ブルっと コンサート2016

アンサンブルコンサート担当の村西です。

昨日無事に「アンサンブル ブルっと コンサート2016」を開催することができました。

教会の座席がほぼ埋まり、穏やかな日差しがステンドグラス越しに届く、とても良い雰囲気の中で演奏させていただきました。

ご来場いただいた皆様、応援のお言葉をいただいた方々、ありがとうございました。
また、今回で3回目の開催となります富山聖マリア教会の皆様にもこの場を借りて御礼申し上げます。

さて今回の演奏会に参加したメンバーの中では「昨年よりも教会の響きを感じられた」とか「歌いやすかった」という声が聞かれました。私自身もそれは感じていて、それが一年間の練習の積み重ねによるものなのか、先週の竹内先生レッスンのおかげなのか、人によると思いますが、個々人の発声や歌い方が良い方向に向かっていることは確かだと思います。

アンサンブルコンサートの練習時間は、通常練習とは別枠で設けているのですが、チームを多く掛け持ちしている人の中には、ほぼ一日中練習という日もあったようで、忙しい中大変だったと思いますが、何とか乗り切りましたね。

今後の課題も見えてきました。いかに人の心に響かせるか、そのためには音程やリズムが正しいことはもちろんですが、自分から積極的に曲を理解し、更に発信する必要があると思います。

夜の打ち上げ&忘年会ではプレゼント交換や新人さんの言葉など大いに盛り上がりました。貸切場所での最後の合唱も、張り切って歌ってしまったせいか、驚いた(?)下の階のお客さんが聴きにいらっしゃるほどでしたね。これも皆の声が響くようになったことを証明しているのかも…笑 昨年に続き利用させていただいた◯ニコさんありがとうございました。

次回練習は12/24(土)19:00〜大練習室2です。自主練ですが、今回初めての試みである発声についての勉強会を行います。竹内先生レッスンの復習や、身体の仕組みなどを勉強しましょう。

--------------------------------------------
クールファミーユは随時団員募集中です。
見学大歓迎!気軽にお越しください。

facebookページも更新中!
「クール・ファミーユ」で検索してください。
posted by クール・ファミーユ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

トヤマ・パフォーミングングアーツ・フェスティバル2016

代表の石野です。

11月12日、いつも練習に使っている「富山市民芸術創造センター」で行われている「トヤマ・パフォーミングングアーツ・フェスティバル2016」で演奏会を開きました。
聴きに来てくださった皆様、ありがとうございました。
普段練習している会場でお客様に聴いていただくというのは刺激のあることでした。きっと普段は別の団体の練習で来ている方々もいらっしゃって、すれ違ったりしているのだろうなと思うと不思議な感覚です。
また、演奏の場を設け運営してくださっている富山市民芸術創造センターの皆様にも、この場を借りて感謝申し上げます。


演奏プログラムは以下の通りです。

中山晋平 作曲 岩河智子 編曲
中山晋平10のメロディー[混声版]より
・雨降りお月さん〜雲のかげ
・黄金虫
・砂山
・しゃぼん玉
・鞠と殿様
・ゴンドラの唄
・船頭小唄
・波浮の港

(アンコール)
ふるさとの空(混声四部)



今後も当団はいろいろな機会で、またいろいろな場所で演奏していきます。
今回お聴きになって興味を持ってくださった方も、今回は聴きにいらっしゃることができなかった方も、その際にはぜひ足をお運びください。
posted by クール・ファミーユ at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

第69回中部合唱コンクール

代表の石野です。

クール・ファミーユは9月25日(日)、三重県津市の三重県文化会館大ホールで開催された第69回中部合唱コンクールに出場してきました。
結果は銀賞(3位)と、去年から色は変わってしまいました。
しかし順位は変わらずと、ここ3年は上位に定着できるようになってきました。
他県のレベルの高い団と肩を並べられるようになったことが素直にうれしいです。

そして何より、自分たちとして良い演奏ができたことが、私にとっては最大の収穫です。
日ごろの練習での堀江先生の教え、また樋本先生や武田先生のレッスンを自分たちの中で消化し、本番の舞台で発展させることができたと感じられました。
先生方をはじめ、普段から団員に様々な経験を教えてくださるだけでなく、ときには檄を飛ばしてくださる団内の先輩方、そしてコンクールに向けた準備をしてくれた運営・会計のみなさんのおかげで、本当に実のある演奏旅行(?)をすることができました。
ありがとうございました。
また、三重県合唱連盟のみなさまのおかげで、安心して本番を迎えることができました。
そして、今年も練習にいいホールを使わせていただきましたし、本番のホールも素敵なホールで、歌っているだけで幸せでしたね。
すべてに感謝いたします。


さて、団員のみなさんは次に向けて心機一転、これからも一緒に前進していきましょう!
posted by クール・ファミーユ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

第69回全日本合唱コンクール富山県大会

代表の石野です。

平成28年8月21日(日)、私たちクール・ファミーユは、アイザック小杉文化ホール・ラポールにおいて開催された第69回全日本合唱コンクール富山県大会の大学職場一般部門・室内合唱の部に出場してきました。
その結果、9月25日(日)に三重県津市の三重県文化会館で開催される中部大会に、富山県代表として出場することになりました。
全日本合唱連盟理事長賞は逃しましたが、団員ひとりひとりが演奏に集中し表現しようという息遣いが感じられる、いい演奏ができたと思います。
中部大会ではより良い演奏ができるようさらに練習を重ね、去年よりも一歩でも前に進めるように頑張ってきます。
※今年、コンクールの曲として挑戦しているのは以下の曲です。
課題曲
Che se tu se'il cor mio (Giovanni Battista Guarini 詩/Claudio Monteverdi 曲)
自由曲
「Quatre motets pour un temps de penitence」(Francis Poulenc 曲)から
I.Timor et tremor
III.Tenebrae factae sunt


というわけで、理事長賞がとれなかったのは残念でした…。
しかし、やりすぎたかも??と思ってしまうほど、(よい意味でもよくない意味でも※悪い意味ではない)演奏にのめり込めたのではないかなと思います。演奏後には爽快感すら感じました(笑)
団員のみなさんは毎週の堀江先生のご指導はもちろん、武田先生や樋本先生にレッスンをしていただいたことに感謝し、そのレッスンで学んだことをより高い精度で発揮できるよう、1か月間の練習の密度を上げて頑張っていきましょう!
posted by クール・ファミーユ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

第9回コーラスコンサート

代表の石野です。

6月26日(日)、クール・ファミーユは第9回コーラスコンサートを開催いたしました。
晴天にも恵まれ、たくさんのご来場をいただきました。最初にステージに上がった際、多くの客席が埋められているのを見て、聴きに来てくださる皆さまあっての私たちであると感謝の気持ちがこみあげました。ありがとうございました。
コンサートを成功裡に終えることができたのは、後援・協賛をいただいている皆様のおかげです。また、日頃からお世話になっている諸先生方、受付や裏方でサポートしてくださったみなさま、遠方から手伝いに来てくれた仲間たちに支えられていること、感謝に堪えません。そして、コンサートのために練習を重ねられてきたことは団員の家族のサポートがあってのことと思っております。この場をかりて御礼申し上げます。
堀江先生やアドバイザーの諸先輩方、ピアニストの広瀬先生には、いつもご面倒ばかりかけていますが、演奏で応えることが出来ていたらと願うばかりです。
そして!今回のコンサートでは、今までの開催したコンサートの中で最も多いお客様に足を運んでいただくことができました。宣伝を担当したメンバーのみんな、ほんとうにお疲れ様でした

これからも合唱団として進化していくため頑張っていきますので、みなさまには
変わらず応援いただけると幸いです。



さて、今回のコンサートもいわゆる「名曲」をとりあげました。
フランスを代表する作曲家、プーランクの代表曲のひとつである「悔悟節のための4つのモテット」。そして、日本を代表する作曲家、大中恩の代表曲のひとつである「島よ」。また日本人の心に染みついている中山晋平の名曲たち。
どの曲も素敵な曲であり、難しい曲であり、楽しい曲でした。
このような素晴らしい曲に濃密に触れ合える時間を持てるということが、とても幸せなことだと思いながらステージの上で歌っていました。
それを観客席へお届けできたのか明確にはわかりませんが、皆さまから盛大な拍手をいただいたときに、100%ではないにしても伝えることができたのだと安心いたしました。
特に「島よ」を歌った後は達成感も相まって、皆さまの拍手がとても暖かく感じられました。ありがとうございました。


来年はとうとう第10回目を迎えます。
節目のコンサートへ向けてすでにプロジェクトチームも動き始めていますので、ご期待ください。そして、是非来年もコンサートへ足をお運びくださいますようお願い申し上げます。



アンコールは信長貴富作曲「くちびるに歌を」でした。
これは自分への、そして聴いてくださった皆様へのエールです!
posted by クール・ファミーユ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

5/22(日) 駅ナカコンサート出演報告

* * * * * * * * * *


ブログ担当・アルトたっきーより

5月22日(日)駅ナカコンサート出演報告です♪


* * * * * * * * * *


<駅ナカコンサート>

★会場:富山駅構内

★演奏曲目:

・富山新潟間鉄道唱歌

・ふるさと

・夏は来ぬ

・箱根八里

・しゃぼん玉

・黄金虫

・波浮の港

・富山県民の歌

・ふるさとの空


* * * * * * * * * *

はじめての駅ナカコンサートでした!
聴きに来て下さったみなさま
ありがとうございました(^^)


今回は富山駅構内のスペースを
ステージにするということで
市内電車や人の行き交いがある中での演奏でみなさん不安もあったかと思います

演奏中に市内電車のアナウンスがなったときは
さすがにびっくりしましたね笑

そんな難しい中での演奏でしたが
いかがでしたでしょうか?

個人的には、
波浮の港の「にゃ」を
間違えずに歌うことができて
ホッとしました笑

想像以上にお客様も多くいらっしゃって、用意した席はほぼ満席、立ち見も多く、嬉しかったです

この駅ナカコンサートをきっかけに、コンサートをはじめクールファミーユの活動に興味を持ってくださる方が増えると嬉しいですね

それにしても入団してはや4ヶ月、
演奏する機会が多く、ありがたいなあ嬉しいなあと思います
今回、駅ナカコンサートを計画して下さったみなさま
ご協力いただいた富山駅のみなさま
聴きに来てくださったみなさま
本当にありがとうございました!

第9回コンサートまで約1カ月!
頑張っていきましょう(^^)


* * * * * * * * * *


さて、次回の練習は
5月29日(日)
16:00〜18:00
大練習室3@芸創
です。

* * * * * * * * * *


クールファミーユは

新入団員 随時 募集中です!

見学大歓迎☆

気軽にお越し下さい^_^


Facebookページも開設中!

「クール・ファミーユ」で検索して下さい♪
posted by クール・ファミーユ at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

4月10日(日)観桜の集い2016 出演報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
4月10日(日)観桜の集い2016 出演報告です♪

* * * * * * * * * *

<観桜の集い2016>
★会場:高志の国文学館
★演奏曲目:
・ふるさとの空
・ふるさと
・春の歌
・朧月夜
・春の小川
・花(女声合唱)
・荒城の月(男声合唱)
・さくら
・波浮の港

* * * * * * * * * *

みなさま、おつかれさまでした◎
初の観桜の集い出演、いかがでしたか?

今回は文学館の展示スペースの一部が
ステージになるということで
お客さんとの距離がとても近いのが新鮮でした。

やはりホールですと
響きを楽しもうと
真ん中より後ろの方に座る方が多いですし
あんなに目の前に
お客さんがいる状態で歌うというのは
なかなかない経験でしたね。

入退場自由のイベントなので
もっと人の出入りがあって
ザワザワしているかなと思っていたのですが、
想像以上にみなさんじっくりと
静かに耳を傾けてくださり、
満席で立ち見状態の方もたくさんいらっしゃって
本当に嬉しい限りでした。

それにしても
「拍手の温度」とでも言いましょうか。
1曲ずつ、すべての演奏に温かい拍手をいただき
ありがたいなあと、ほっこりしました。

人によって、
あるいはプログラムによっては、
続けて歌うところで拍手があることで
もしかしたらリズムが崩れるといったことも
あるかもしれませんが。

お客さん側の立場になってみれば
思わず拍手をした くなる
演奏だったということですきっと。

コンサートとは違うかもしれませんが、
結構、「どうぞ大きな拍手をお送りください」と
案内しないと拍手が起こらないこととか
あるんですよね。。

でも逆に、
「どうぞ大きな拍手を」と言う前に
自然と拍手が起こることも。

今回は、曲によっては
演奏が終わるか終わらないかくらいのところで
もう拍手が鳴り始める曲もありましたし
きっと、ご来場いただいた多くの方に
楽しんでいただけた証拠じゃないかと思っています。

もちろん!
そうは言っても
あちこち反省点はあったりなかったり。 。
演奏の完成度については
また録音が届いたら聞き返して
各々反省しつつ次に生かしましょう。。

なお、夜の宴にて入団テストを実施!
無事、4名の新入団員さんが合格し
正式にファミーユの仲間入りを果たしました♪

代表もシメのあいさつで話していましたが
年度の初めに良いスタートが切れたと思います!
5月の駅ナカコンサート
6月の定期演奏会に向けて
またみんなで頑張っていきましょう♪

* * * * * * * * * *

さて、次回は総会とパー練があります!
4月17日(日)
総会・全体練習→16-18時(大練習室1@芸創)
パート練習→19-21時(練習室25-28) です。

総会は
今年度の団の方向性を確認する
重要な時間ですので、
皆様、可能な限り出席しましょう。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^

twitter・Facebookページも開設中!
「クール・ファミーユ」で検索して下さい♪
posted by クール・ファミーユ at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

2月11日(木・祝)第15回 富山県室内合唱コンサート 出演報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当補佐・ソプラノIより
2月11日(木・祝)第15回富山県室内合唱コンサート 出演報告です♪

* * * * * * * * * *

<第15回富山県室内合唱コンサート>
会場:アイザック小杉文化ホール ラポール
演奏曲目:
中山晋平10のメロディーより
さすらいの唄
黄金虫
波浮の港

* * * * * * * * * *

みなさま、お疲れさまでした◎
初出演の方もたくさんいらっしゃいましたが楽しめましたかー?

先週Nさんが響きの良いホールで歌えることを楽しもう、と
書かれていたので、私も楽しもう楽しもうと思っていたのですが、
緊張のせいか皆さんの声があまりに聞こえず、
いつも以上に恐る恐るな本番になってしまいました…
いつになったら楽しめるくらいの余裕が生まれるのやら(泣)


午前中には声楽家・合唱指揮者の清水雅彦先生による
合唱講習会がありました。

そこでは、
・Pase el agua (The 15th century Mexican Song)
・Greetings-混声四部合唱版- (清水雅彦作詞、千原英喜作曲)
を中高生、一般参加者全員で歌いました。
Greetingsは震災の時に音楽家として何かできることはないかという思いで
同級生だった千原英喜さんと作られた曲なのだそうです。
とても素敵な曲だなと思いました。

講習会を通して私が感じたのは、
いつも言われていることを、常に、丁寧に、
言われなくてもやることの大切さ・難しさです。

曲が変わっても、その時の気分がどうであっても、
歌いやすいところ、歌いにくいところであっても、年をとっても(笑)、
どれだけいつも丁寧にできるか?

私なんかは技術的にコントロールができなくて
やれていないことばかりですけど…
せめて気持ちだけはいつも丁寧にいたいなと思いました。

清水先生は、
「(人生のうちで)音楽的に何かやりたい、表現したい気持ちがある時期と、
それが(体力的、喉的に?)可能な時期が重なる期間は、限られている。」
とおっしゃっていました。
中高生にはなんのこっちゃって感じだったかもしれませんが、
今の私(たち?)にはしみる言葉でした。
hideさんも以前書いていらっしゃいましたが、
あぁ、本当に時間が足りません! (ちょっと涙)

どれだけお伝えできるかわかりませんが、
他にも心に残った清水先生の言葉を下に書いておきます。

・ブレスは次のフレーズの「予感」であるように
・「許されるだけ」頂上の音符は長く歌う(許されるだけ、がポイント)
・メロディーでないパートはより音楽的に
・指揮者に意識を集中して歌うのは前時代的。もっと周囲のメンバー感じて。
(昨年のホール練習で練習しましたね…懐かしい。)
・アルシスとテーシス
テーシスは体の内側前側にしぼむのではなく、しっぽを誰かに踏まれている感じで姿勢良く。
(って、よくわからないので団長に見せてもらいまひょ!)
・長い音符は「拍節感(漢字あっていますか?)」を常に感じて歌う
・難しい音程のところほどおもしろいところ(なんと前向き!)
・笑顔かつ目は開いて、響きを上向きに
・名詞と助詞の歌い方は違うべき

* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は
2月13日(土)19〜21時
大練習室4@芸創 です!

いつもの楽譜に加えて、
武満徹さんの「さくら」も持ってきてください。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

12月26日(土)アンサンブル ブルっと コンサート 開催報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
12月26日(土)の「アンサンブル ブルっと コンサート」開催報告です♪

* * * * * * * * * *

★会場:富山聖マリア教会

【オープニング 全体合唱】
・荒野の果てに

【第1ステージ 課題曲】
「4声のミサ曲」(作曲:William Byrd)より
1.Kyrie
2.Sanctus
3.Benedictus
4.Agnus Dei

【第2ステージ 自由曲 第1部】
5.Ave Maria
6.いっしょに
7.雨の日に見る
8.源兵衛さんの赤ちゃん
9.鉄腕アトム
10.ルパン3世のテーマ

【第3ステージ 自由曲 第2部】
11.逝く夏の歌
12.if ye love me(私を愛するならば)
13.HIMNUS(聖母讃歌)
14.棗のうた
15.MILLE REGRETS(千々の悲しみ)
16.AU JOLY JEU(楽しい遊び)
17.夜もすがら
18.ここから始まる

【第4ステージ 全体合唱】
「悔悟節のための4つのモテット」(作曲:Francis Poulenc)より
・1.TIMOR ET TREMOR(恐れとおののき)
・2.VINEA MEA ELECTA(わが選びしぶどう畑よ)

・Super flumina Babylonis(バビロンの流れのほとり)

【アンコール 全体合唱】
・もろびとこぞりて
・きよしこの夜

* * * * * * * * * *

みなさま、お疲れさまでした!
歌い納めましたね。

ことしは初めて富山新聞さんが取材に来てくださり、
27日付の朝刊に写真付きで掲載されました!
ありがとうございますm(_ _)m

さて、団内イベント時代も含めると4回目となった
アンサンブルコンサート。
ことしの目標は
「一人ひとりが技術を身に付け、積極的に表現する楽しさを知ろう」
でしたが、参加した皆さんはいかがでしたか?

毎度のように個人的な感想も含めて書きますと。

今回は私、初めて、
言いだしっぺになってチームを作りました。
単純に、パトリのみなさんで1チーム作るなら
それ以外のメンバーで1チーム作れば
歌う機会のバランスが取れるかなと思ったのがひとつ。

そして、前回までのアンサンブルで学んだ
ハーモニーを作るということを
自分で一からやろうとしたらできるのか、
試してみたかったというのが、もうひとつの理由でした。
そういう意味で、
パトリやアドバイザー以外のメンバーでチームを組みました。
(人数の都合上、バスは1人パトリに加わってもらう形になりましたが)

そして、まず考えたのが、
言いだしっぺした以上、最低でも音取りはしておかねば、ということ…

曲は参加メンバーの投票で決めましたが
曲が決まってからは、全パートの音を単音ではもちろん、
女声、男声、ソプバス、アルトテナーなどなど
2パートでの組み合わせを両手で弾けるように。
重要なところは4声同時に奏でられるように。
自宅の電子ピアノで夜な夜な弾く練習をしていました…

高校3年まで趣味でピアノを習っていたとはいえ
やめてからは、気が向いたときに
発表会で弾いた曲など指が動く曲をちょこっと弾いてみるくらい。
衰えきった指は思うように動かずだいぶ苦戦しました。。

2曲とも、4声同じようなリズムで動くところが
ほとんどの曲だったのでまだ助かりました。
複雑に絡み合う曲だったらどうなっていたか。。

改めて、毎回のパー練で音取りをしてくれるパトリや、
4声をひとつにまとめる指揮者・堀江先生の偉大さを痛感したのでした。。
何事もやってみて初めて実感として沸くものです。

そんなこんなで音取りやハーモニーの確認段階は
言いだしっぺが責任を取って音頭を取る形で練習していきましたが、
ここでもうひとつ痛感したこと。

ピアノ弾いて聴く側の立場のときはアレコレ気付いて言えるけど
自分も輪に入って一員として歌い始めたら途端に分からなくなる。。
分かることと、歌えることは、また別。
自分が歌っているときにどういう聞こえ方になっているのが正しいかというのは
これはこれでまた回数を重ねていかないと掴めないことも痛感しました。

最終的に、曲を仕上げる段階では
本当にチームの皆さんそれぞれが臆することなく意見を言ってくれて。
並び方も二転三転しながら何とか落ち着き。
リハーサルは一番手だったせいか
ただ歌って何となくで終わってしまって相当に焦りましたが。

何とか無事に本番を終えることができてホッとしています。

この場を借りまして、
いっしょにチームのみなさま、
本当にありがとうございました!!


そしてそして。
やはり仕事も忙しい時期だったので、
ここまで細かく各パートの音を確認できたのは
結局言いだしっぺしたチームだけでした。
他のチームはそのチームリーダーにお任せ。。

そうなると、やはり自分の中で消化できた曲と、
喉に何か引っかかったまま本番を迎えてしまった曲と出てくるわけで。
悔いの残る演奏となってしまったものもあったりなかったり。

何人かと話していたのは、
やはり練習の段階での仕上がりが100%では、
本番、80%に下がってしまうこともある。
練習で120%の力を出せる状態にして初めて、
本番では100%の演奏ができる。ということ。

悔いのない演奏ができるよう、
練習では120%まで仕上げるつもりで
今後も頑張るぞっと!

いやはやしかし
長々と書きすぎた!!>_<

* * * * * * * * * *

ということで、次回の練習は、
新年1月9日(土)19〜21時
大練習室4@芸創です。

しばらく間が空きますが、
年末年始ゆっくり休んで
また新年元気に歌いましょう♪

みなさま、どうぞ良いお年を〜!!

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 20:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

第68回中部合唱コンクール

代表の石野です。


平成27年9月27日(日)、合唱団「クール・ファミーユ」は富山県魚津市の新川文化ホールで開催された中部合唱コンクール一般の部室内合唱部門に、富山県代表として出場してきました。


そして…金賞(3位)をいただきました!

去年は2位で銀賞という結果で、順位は良くとも金賞に届かない演奏だったのだと受けとめていました。

正直、悔しさも感じていました。

今年は金賞をいただけて、本当にただただ嬉しいです。

みんなも、ロビーで喜びを(おしとやかに?(笑))爆発させていました。


この結果は常任指揮の堀江先生のご指導の賜物です。本当にありがとうございます。

また、県大会が終わった後、お忙しいところを東京からレッスンに駆けつけてくださった武田正雄先生には、感謝の念に絶えません。

そして、遠いところから応援にきてくれた仲間たち!力になったよ!



全日本合唱コンクールにチャレンジを始めたのが平成21年です。

毎年、着実に実力を付け、とうとう金賞にたどり着くことができました。

今後も多方面でチャレンジを続けていきますので、どうかファミーユのこれからも楽しみにしていてください!


最後に団員のみなさん、これからもいい音楽を一緒に目指していきましょう(^^)/
posted by クール・ファミーユ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

第68回 全日本合唱コンクール富山県大会

代表の石野です。

8月23日(日)、クール・ファミーユはアイザック小杉文化ホールで行われた、全日本合唱コンクール富山県大会(大学職場一般部門 室内合唱の部)に出場しました。
結果は金賞、富山県代表となり、9月27日に富山県新川文化ホールで開催される第68回全日本合唱コンクール中部支部大会に出場することになりました。
また、全日本合唱連盟理事長賞をいただきました。みなさまの暖かい応援があってのことと思います。ありがとうございます。中部大会でもより上を目指して頑張りますので、引き続き応援をお願い致します。
また、今年もフランス語の曲への挑戦となりましたが、ディクションやフランス音楽について武田正雄先生にご指導いただき、団員ひとりひとりが曲への理解を深めることができました。この場を借りて深く感謝申し上げます。

今年ファミーユがコンクールに挑戦するための曲に選んだのは、
課題曲
G1 Super flumina Babylonis(Giovanni Pierluigi da Palestrina 曲)
自由曲
SEPT CHANSONS(Francis Poulenc 作曲)より
1.La blanche neige
4.Tous les droits
6.Marie
です。


3年ぶりに理事長賞をいただくことができたのは本当に嬉しいことでした。打ち上げでは指揮の堀江先生や団員の笑顔が見られたので、(当然ですが)喜んでいたのは僕だけではないのだと、重ねて嬉しくなりました。

団員のみなさま。
中部大会へ向けてさらに洗練された表現を目指して頑張りましょう!
posted by クール・ファミーユ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

第8回コーラスコンサート

代表の石野です。

6月28日(日)、クール・ファミーユは「第8回コーラスコンサート」を開催しました。

前日の夜から朝にかけて空模様が怪しかったので心配していたのですが、たくさんのお客様が演奏を聴きに来てくださり、私たちも日頃の練習の苦労が報われる思いでした。ありがとうございました。聴きに来てくださる皆様のおかげで、自分達が表現者として歌を歌う喜びを感じられるのだと、毎年感謝するばかりです。
また、コンサートを成功裡に終えることができたのも、後援・協賛をいただいている皆様をはじめ、お世話になっている諸先生方、当日受付や裏方でサポートしてくださったみなさま、遠方から手伝いに来てくれた仲間たち、団員の家族の皆様のサポートがあってのことと思っております。この場をかりて御礼申し上げます。
そして、当たり前のように教わってしまっていますが本当に価値のある時間をくださる堀江先生やアドバイザーの諸先輩方、ピアニストの広瀬先生には、感謝しきれない思いでいっぱいです。
ありがとうございます。

今年は結成から10年目の節目の年でしたが、今後とも挑戦し成長し変化し続けられる合唱団でいられるよう精進していきますので、これからも応援していただければ幸いです。


さて、今回のコンサートもあっという間に終わってしまいました。例年の3ステージ構成から4ステージ構成に変更し、短いステージがあったり変化があったためにそう感じたのかもしれませんが、やはり一番の原因は「楽しい時間は過ぎるのが早い」ということなのでしょう。
特に方舟は自分が楽しみすぎて制御しきれず、少し反省するくらいに楽しんでしまいました…。まだまだ修行が足りませんね。
そんな風に楽しめたのも、準備にいろいろ骨折ってくれたコンサート委員長のおかげです!また、受付・会計・プロデューサー等々、中心になって活躍してくれた皆様のおかげで団員のみんながコンサートに集中することができました。本当にありがとう!
団員のみんなは、次の僕たちの目標であるコンクールに向けて、さらに練習を重ねていきましょう♪


なお、今回のアンコール曲は下記の2曲でした。
さくら(日本古謡、編曲 武満徹)
ぜんぶ(作詩 さくらももこ、作曲 相澤直人)


…しかし…アンコールに武満「さくら」はきつかった…。テナー上の呟きでした。
posted by クール・ファミーユ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

6月7日(日)富山県 合唱の祭典 出演報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当補佐・ソプラノIより
6月7日(日)富山県 合唱の祭典
出演報告です♪

* * * * * * * * * *

<会場>
富山市婦中ふれあい館


<演奏曲目>

合唱による おとなのための童謡曲集
中山晋平10のメロディー(混声版) より
4.しゃぼん玉
7.ゴンドラの唄

* * * * * * * * * *

みなさま、お疲れさまでした◎
今季初の通し稽古前の出演ということで
少し慌ただしかったですね。
今度のコンサートでも歌う2曲でしたが、
ホールで歌ってみてみなさまいかがだったでしょうか?

「しゃぼん玉」については、リハーサル時に
指揮者より「早くならないで」と注意がありました。
どんなに音符がいっぱい(笑)の部分でも
指揮を見て、ピアノを聴いて、他のパートを聴いて、
ということをいつも忘れてはいけないですねー。
気をつけなければと肝に銘じました。。。


ところで、先日BassのTKさんに情報をいただいた
NHK「らららクラシック」武満徹さんの回は
みなさまご覧になりましたか?
動いておられる、話しておられる武満徹さんを初めて拝見し、
あまりに素敵な方すぎてちょっと涙が出ました。
ご自身も歌うことがお好きで、普段も口ずさんでいらっしゃったとか。
「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」はたしかにそんな感じしますよね。
今は楽譜に書いてあることも守れずめげそうですが、
「うた」をもっともっと大切に歌わないといけないなと
気持ちを新たにしたしだいです。
木曜日の午前10:25〜再放送もありますので
見逃した方は観てみてくださいね。

* * * * * * * * * *

次回の練習は
6月13日(土)19〜22時
大練習室3@芸創 です!

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

5月24日(日)とやまの歌 ジョイントコンサート 出演報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当補佐・ソプラノIより
5月24日(日)
北陸新幹線開業記念 とやまの歌を歌い継ぐ
とやまの歌 ジョイントコンサート 出演報告です♪

* * * * * * * * * *

<会場>
富山県民会館ホール


<演奏曲目>

・富山県民の歌
・ふるさと富山
・ふるさとの空

・親知らず子知らず
・鐵道開通(初演)
・富山新潟間鐵道唱歌

* * * * * * * * * *

みなさま、お疲れさまでした◎
久しぶりの県民会館、いかがでしたか?

司会の方の
「こんな演奏会、かつてあったでしょうか。」
との言葉通り、
富山ゆかりの歌づくしのスペシャルなコンサートでしたね。

北陸新幹線開業の記念すべき年に
歌を通して、雄大でときには厳しーい富山の自然を感じたり、
そんな自然をずっと見てきたであろう昔の人々を想像したり、
また、☆初演☆の鉄道の歌を歌わせてもらったりと、
記憶に残るであろう貴重な体験をさせてもらいました。

個人的にも「風の会」の方々の美しい手さばきに驚き、
♪せいくらべ しましょう〜♪に親でもないのに涙し、
爽やかさが眩しすぎる♪じゃんとこ〜い♪に心洗われ、
…充実した一日でした。

こんな若い人たちに、大人になったらこんな合唱したいなと
思ってもらえるような、
恥ずかしくない演奏をしていかなくちゃですね。

さっ!明日からは気持ちをぴっと切り替えて、
第8回コーラスコンサートに向けて集中していきましょう!

* * * * * * * * * *

次回の練習は
5月30日(土)19〜22時
大練習室2@芸創 です!

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

2月11日(水・祝)第14回 富山県室内合唱コンサート 出演報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
2月11日(水・祝)第14回富山県室内合唱コンサート 出演報告です♪

* * * * * * * * * *

<第14回富山県室内合唱コンサート〜岩河三郎作品を歌い継ぐ〜>
★会場:富山市婦中ふれあい館 ふれあいホール
★演奏曲目:
・楽しい発声のドリル@(岩河三郎 作詞・作曲)
・楽しい発声のドリルA(岩河三郎 作詞・作曲)
・親知らず子知らず(山本和夫 作詞 岩河三郎 作曲)

* * * * * * * * * *

みなさま、お疲れさまでした◎
いかがでしたかー?

慌ただしく帰ってしまったので
どうだったこうだったみたいな雑談もできず。
いや、そもそも、私が出演したことで
Nは仕事に間に合うのか?大丈夫か?という
余計な不安を他の出演者の皆様に抱かせてしまったことが
申し訳ないですm(_ _)m

結果的に十分間に合う時間でしたが
自分を含め、出演者の精神状態など考えると
綱渡り的なのはよくないなと反省。
もちろん、15分以上押したら残ることが逆に迷惑になるので
出演あきらめようとは思っていましたけどね。。
後半で巻いてくれてよかったです。
スムーズな運営に感謝。
スムーズな進行のために指揮台を諦めてくださった先生にも感謝。泣

さて、今回のコンサートは
「岩河三郎作品を歌い継ぐ」がサブタイトルということで
後半の部の出演団体は全て
岩河氏の作曲または編曲作品を演奏していました。
ファミーユは前半に来ることが多かった気がするのですが
今回後半だったのは、岩河作品演奏団体だったからですね。

しかし最後から2番目に「発声練習」というのも…
という声も聞こえたり聞こえなかったり^^;
せっかく「発声練習」歌うなら、最初の方がよかったですね。
お客さんもだいぶ少なくなっていましたしね…^^;

お客さんといえば、
前半の部を鑑賞中、斜め前のオジサマが
すごく大きなリアクションをする方で。
手元で指揮ふってリズムを刻んでみたり
力強い演奏のときは拳握ってみたり
テンポ遅れてるときは首ひねってみたり…^^;
(こんな人はじめて見た…)

そのオジサマ、さすがNコン全国大会出場の
富大附属中の演奏が終わると
スタンディングしてブラボー言い出すんじゃないかという勢いで
ものすごく満足げに大きな拍手をしていました。

あのオジサマ、ファミーユの演奏まで残っていただろうか…
そしてファミーユの演奏に対しては
どんなリアクションしていたんだろうか…
というのが個人的に気になりました^^;

オジサマをはじめ、会場にいた皆さんの
心を満たす演奏ができていたら良いなあ。

* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は
2月15日(日)16〜18時
大練習室1@芸創 です!

次回は再びプーランクの音取りかしらね!?
頭の中でまだまだ親知らずがリピートされていますが
切り替えて頑張るぞ♪

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

1月24日(土)もちっとアンサンブル 開催報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
1月24日(土)の「もちっとアンサンブル」開催報告です♪

* * * * * * * * * *

★会場:富山聖マリア教会

1.本部門
参加者全体を4チームに分けて歌いました。
以下、チーム名と演奏曲目です。

@海の星
 ・てぃんさぐぬ花(沖縄わらべうた/編曲:信長貴富)
 ・Ave, Maris stella(Edvard Grieg)
Aすおみ
 ・Finlandia-hymni(Jean Sibelius)
 ・Rukous(詩:Eino Leino/曲:Toivo Kuula)
BCelesta
 ・Ave Verum(William Byrd)
 ・Salve Regina(Francis Poulenc)
CSweet Voice7
 ・Ave Maria(Tomas Luis de Victoria)
 ・Locus iste(Anton Bruckner)

2.有志部門
有志のチーム。各パート2人まで。1チーム最大10人。
以下、チーム名と演奏曲目です。

@小林組
 ・とむらいのあとは(詩:木島始/曲:信長貴富)
 ・花(詩:武島羽衣/曲:瀧廉太郎/編曲:信長貴富)
A神様、もう少しだけ
 ・おんがく(詩:まど・みちお/曲:木下牧子)
BE7K
 ・Sancta Maria(Tomas Luis de Victoria)
C木越
 ・Standchen(詩:Bernhard Wolff/曲:Eduard Marschner)
 ・Beati Mortui(Felix Mendelssohn)
Dかもめ
 ・鴎(詩:三好達治/曲:木下牧子)
E技音祭り〜恋に落ちたシェイクスピア〜
 ・それじゃ(詩:木島始/曲:信長貴富)
FYou gotta Quintet!
 ・宿題(詩:谷川俊太郎/曲:相澤直人)

3.全員合唱
 ・Salve Regina(Josquin des Prez)

* * * * * * * * * *

参加した皆さま、お疲れさまでした◎
聴きに来てくださった皆さま、ありがとうございました♪
そして、会場をお貸しいただいた聖マリア教会様、ありがとうございました!

3回目を迎えたアンサンブルイベント。
ことしは初めて、お客様に入っていただいての演奏でした。
いかがでしたか?

アンサンブルは、私が入団した年度に始まりました。

最初は、とにかくアンサンブルというものをやってみようと。
少人数で、歌ってみる。
今振り返ると、最初のアンサンブルは
何も分からずただ歌っていたなーと思います。。

当時、私の中で「ド」は「ド」でした。
意味わかりますか?
ちょっと高いとか、ちょっと低いとか。
本格的な合唱経験のなかった私は、
ピッチというものの感覚的意味が全く分かっていませんでした。
少数で歌って、録音を聞き返して、
自分の声が少しズレて聞こえて初めて、
ピッチというものへの意識が芽生えたわけです。

考えてみたら超恐ろしいですね。
そんなんで、よくコンクール中部大会出させてもらえてましたわ…

あと、このとき、初めて、
裏声に地声を混ぜるという歌い方の存在も知りました。
当時その歌い方を「ネッシーを出す」という合言葉で
表現していたなあ、そういえば。

そして2年目。
一人一人が、責任を持って歌えるよう、
1パートひとりで歌うということをしてみましたね。

そこで初めて、私は、歌っているうちに音が上がっていくとか、
自分が、無意識に上ずり現象を起こしていることを知りました。
ひとりで歌わなければ気付かなかったことです。

要所要所で、他のパートとのハマり具合で
音を確認するという方法?も、このとき一応学びましたが、
それ以前の問題として、自分の発声が安定しておらず
ハーモニーを意識するような余裕がほとんどありませんでした。

そして今年は、去年できなかった
「ハーモニー」を作ることが目標。
発声については課題はまだまだ残しつつも、
一定のコツのようなものが練習の終盤になってようやく掴めたことで、
歌いながら他のパートをしっかり聞く、ということもできるようになり
しっかりハマるとこんなにも心地よいのだ!ということを
ようやく実感できました。

アルトは全体練習でも一緒に音取りすることありますし
比較的聞き慣れていましたが、
あ、いま、テナーと一緒に動いてる!とか、
この瞬間、バスとオクターブ違いでハマってる!とか、
この4声同時に鳴らしたときの
空中で声が混ざってひとつの和音になる感じキレイ!とか。
そういうのが随所に感じられるとこんなにも楽しいのだと、
ようやく分かった気がします。

今更!?と思われそうですが…
最初にも書いたように、私が入団したのは
アンサンブルが始まった年度。
それまでは音楽の授業で歌う程度の合唱しか知らなかったのです。
ここまで成長するのに、2年半…
これが早いのか遅いのかはわかりませんが、
ようやく、スタートラインに立てたような感じがしています。

しかし…
耳の成長に比べて、実力が伴っていないのが悩みですなあ。
分かることが増えた分、自分の録音聴くと本当にガッカリします。笑
感覚的には、下手になっている感じさえする。。
次なる課題は、この耳の感覚と実際の発声との乖離を
どれだけ埋められるかだな…と思っています。

そんなわけで、なぜこんな長々自分の話をしたかというと!
アンサンブルが成長につながっているということをお伝えしたかったからです。
メンバー編成や選曲などについては
今後も試行錯誤する必要があると思いますが、
アンサンブルという取り組み自体はとても楽しいし成長できる良い機会!
ぜひ、来年も、またやりましょうね◎

* * * * * * * * * *

ということで、次回の練習は、
1月31日(土)19〜21時
大練習室2@芸創です。

今回のアンサンブルで学んだこと感じたことは
どんどん全体練習に生かしていきましょうね!
…といっても、まずは方舟とプーランクの
音取りを確実にクリアせねばですね。。
頑張りましょう☆

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

10月11日(土)杉原中学校ミニコンサート出演報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
10月11日(土)の杉原中学校ミニコンサート出演報告です♪

* * * * * * * * * *

【ミニコンサート】
・杉原中学校校歌
・Let's search for Tomorrow
・With You Smile
・COSMOS
・Dieu! qu'il la fait bon regarder(神よ!眺めるのはよいものだ)
・Nicolette(ニコレット)
・真赤な太陽
・愛燦々
・川の流れのように
・翼

【クリニック】
・2年生「With You Smile」のクリニック
・3年生「COSMOS」のクリニック

【連絡事項】
・コンクールのアンケート提出まだの方は、
 次回練習時にコンクール担当・長谷部くんまで。
・コンクール参加者は順次参加費を集めます。
 金額の詳細は後日、会計・大坪さんから連絡あります。
・下期に入りましたので、団費用意できた方からお願いします。by会計
・もちっとアンサンブルの希望曲順、まだ返信していない人は
 お早めに技術局長・村西くんまで!
 締め切りはあさって13日(月・祝)です。

* * * * * * * * * *

みなさま、お疲れさまでした!

杉原中の廊下に、去年のミニコンサートの写真が貼ってあって、
今は関西にいるBassのK岡さんの姿が写っていたりと
ああ、あれからもう1年かー
みたいな懐かしさがありました。

1年ぶりの杉原中での演奏は、いかがでしたか?

ことしは去年に比べると出演者数が少なかった(よね?)こともあってか
歌っていても声が届いてるのかどうなのか
イマイチ実感がないというのが正直な感想ではありますが
真剣に聞いてくれている中学生たちに届けと
気持ちは込めて歌いましたので、届いているといいなと思います。

恒例のクリニックは
本当に中学生たちのピュアな声に心洗われますね!
一生懸命って、いいなぁ、と。

私にとっての「歌うの楽しい」の原点は
やはり学校の音楽の授業や音楽祭なので
学校の体育館という場所で歌う機会があるというのは
何だか初心にかえれる感じがします。

発声とか音程とか表現とか
色々気にすべき点は多々あるけれど、
最後は楽しく歌って、目の前にいる人たちに
何かを伝えよう届けようという純粋な気持ちを
忘れないようにしたいなと思いました。

あれれ、なんだか、しんみり。笑

また、来年も、お呼びいただけると、いいですね^_^
杉原中学校のみなさん、ありがとうございました◎

* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は
10月19日(日)16〜18時
大練習室1@芸創 です!

次回から、また、練習頑張りましょう♪

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

第67回中部合唱コンクールへの出場

代表の石野です。

9月28日(日)、第67回中部合唱コンクール(全日本合唱コンクール中部支部大会)が岐阜県羽島市の羽島市文化センターで開催され、クール・ファミーユは大学職場一般部門・室内合唱の部に富山県代表として出場してきました。
スカイホールはとても響きのよい、歌っていても気持ちのいいホールでした。
各地の素敵なホールで歌えるのは、大会に出場する十分な動機になります。

それはともかく、結果は、部門8団体中2位。
今までの最高が5位だったので、一気に順位が上がりました。
今年は去年から引き続き竹内先生のレッスンを受けるだけでなく、武田先生からも自由曲で選択したフランス曲についてのレッスンを受け、いろいろなことを吸収することができました。先生方との出会いに感謝するばかりです。
また、なにより毎週のように堀江先生からご指導を受け、実直に活動を続けてきたことが、このように評価されるということを素直にただ嬉しく思いました。

とはいえ例年とは違い、2位以下のメダルは銀賞でした。
ダメ金は無しということは、1位の「合唱団まい」さんとの差が大きいものだと、まだまだ高い壁があるのだというように解釈しました。
順位は嬉しいですが、それにとらわれずに今後もよりよい音楽を目指していきたいと思います。
また、そうすればきっと自然に結果が付いてくるのではないかと、今回の順位をみて思うことができました。

団員のみなさま。
今後も合唱を楽しみながらも誠実に活動していきましょう!

そして、いつも応援してくださる皆様。
わざわざ遠方まで聴きに来てくれる仲間がいて、力がわきました。
今後ともよろしくお願いいたします!!
posted by クール・ファミーユ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。