2016年05月01日

4月29日(祝・金)の練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノKより
4月29日(金・祝)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.
・フランツ・ヴュルナーのコールユーブンゲン No.1~No.5

<全体練習>
・ふるさと
・夏は来ぬ
・箱根八里
・しゃぼん玉
・黄金虫
・波浮の港
・富山県民の歌
・ふるさとの空

〜休憩〜

・島よ


【連絡事項】
・ファミーユタイムズ特別号が配布されました。

・10thコンサートに向けて、プロジェクトチームよりアンケートが出されました。
15日までに担当者さんまで。

・コンサートに参加される方は、チケットを受け取ってください。
招待券もありますので、担当者さんからもらってください。

・コンサートまで数回です。
練習に参加できない日があるなどの予定をパートマネージャーさんに伝えてください。

・テナーに見学の方がいらっしゃいました。
次回の練習もぜひお待ちしています♪


* * * * * * * * * *

みなさま、おつかれさまでした。
今年度よりブログ担当になりました。ソプラノKです。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日は、前半は「駅中コンサート」、後半は「島よ」の練習でした。

発声練習のコールユーブンゲンでご指摘いただいたことは、
どの曲にも言えることですね。
@歌い出しの子音と母音の位置。
APP(とても弱く)で、ゆるまないように。
B響きが落ちないように。特に「a」の響き。
意識するとできるので、何気なく歌わずに
「自分にはこんなくせがある」と常に意識したいですね。

全体練習(前半)では、
@リズムの取り方。
Aインテンポの中で表現すること。
B付点音符との後の音符の長さ。
C細かな音も大切に歌うこと。
について教えていただきました。

具体的には...
「夏は来ぬ」
フレーズのリズムの感じ方が後半速くなっているので、
○・○・○○○○という風にリズム感じて歌うように。
言葉が詰まってくると早口になりやすいようなので
気をつけましょう。

「箱根八里」
タッカのリズムを3:1でやりすぎているので、三連符的に歌う。
後ろの16分音符が強くなりすぎるので要注意!!

「しゃぼん玉」
Bの部分のリズムは、ガボット※1のように。

「ふるさとの空」
アウフタクトの音をしっかりと。
低い音なのですが、言葉を意識するとよいのかもしれません。
出だしの「み」の発音ですが、唇をしっかりとつけて「mi」となるように。
ただし、頑張りすぎて「nmi」とならないように気をつけましょう。

(後半)「島よ」では、
フレーズの終わりに音が下降型になっているところで、響きが落ちないように。
P53の上の段の最後の伴奏の和音(ドミナント※2)を感じて、下の段の始めの音へ入る。
「島よ、島よ、島よ、島よ」自信をもって入れるようにしたいですね。

通して歌えるようになってきましたが、まだまだ課題はたくさんありますね。
よりよい演奏を目指して頑張りましょう。


さて、ここで新コーナー
「今回の音楽用語♪」←誰かかよいコーナー名考えてください。

ブログ担当Iさんより、
「実は、先生のお話の中に出てくる音楽用語が、???ということもあるので、
意味の解説などをブログに入れたらどうか」という提案をいただきました。
私は、いつもなんとなく分かったつもりでいたのですが、
言われてみれば本当に合ってるのかな?と不安になったので、
このコーナーでは、用語についてちょこっと調べて、紹介したいと思っています。

今回は、この2つ

※1「ガボット」
17世紀フランスの舞曲。中庸な速度で4/4もしくは、2/2拍子。
アウフタクトもしくは、小節の半ばでの開始が特徴的。
今回、先生は、フランス民謡の「アマリリス」を例に出しておられましたね。

※2「ドミナント」
属音のこと。音階の5度上の音を指す。
主音に次いで調性の確立にとって重要な音とされる。
またドミナント7thコードのことを意味することも多い。
今回の和音は、二長調の主和音「レ・ファ♯・ラ・ド♯」に対する
属和音「ラ・ド♯・ミ・ソ」ですね。
属和音→主和音には
不安定→帰着感、安定感という感じがあるんですよね。

こんな感じでこのコーナーをやっていこうと思います。
「これはどういうこと?」
「この説明違うのでは?」
などありましたら教えてください。


駅ナカコンサートまで、あと3回。
9thコンサートまであと8回(リハーサル含む)の練習になりました。
体調に気をつけて頑張りましょう!!


* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は
5月7日(土)19〜21時
大練習室1@芸創です。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^

Facebookページも開設中!
「クール・ファミーユ」で検索して下さい♪


posted by クール・ファミーユ at 14:03| Comment(3) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソプラノKさん、ほんとに丁寧にまとめて下さってありがとうございます!
音楽用語リクエストにも応えていただいて、感謝(涙)!ドミナント、ナイスチョイスです(笑)。きこうと思っていました。
もやっとしたことはそのままにしないで、毎回の練習の理解を深めていけたらなと思います。
ありがとうございます!





Posted by ソプラノI at 2016年05月01日 17:24
度々失礼します。
今、先生お気に入りの「波浮の港」の詩を見ていたら、ショッキングなことが…

またまた巻末の詩を見ていると、
「波浮の港にゃ 夕やけ小やけ」
と書いてありました。
「にゃ」?私「は」って歌っていました。
これは「にゃ」が正しいのでしょうか…?
Posted by ソプラノI at 2016年05月03日 14:30
にゃ?

調べたところ・・・
国立国会図書館の音源も
「波浮の港にゃ」となっていますね。

野口雨情は、「にゃ」と書いたようです。

ただ、「は」になっている音源や歌詞もあります。

次回、要確認です。
Posted by ソプラノK at 2016年05月04日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。