2016年06月28日

第9回コーラスコンサート

代表の石野です。

6月26日(日)、クール・ファミーユは第9回コーラスコンサートを開催いたしました。
晴天にも恵まれ、たくさんのご来場をいただきました。最初にステージに上がった際、多くの客席が埋められているのを見て、聴きに来てくださる皆さまあっての私たちであると感謝の気持ちがこみあげました。ありがとうございました。
コンサートを成功裡に終えることができたのは、後援・協賛をいただいている皆様のおかげです。また、日頃からお世話になっている諸先生方、受付や裏方でサポートしてくださったみなさま、遠方から手伝いに来てくれた仲間たちに支えられていること、感謝に堪えません。そして、コンサートのために練習を重ねられてきたことは団員の家族のサポートがあってのことと思っております。この場をかりて御礼申し上げます。
堀江先生やアドバイザーの諸先輩方、ピアニストの広瀬先生には、いつもご面倒ばかりかけていますが、演奏で応えることが出来ていたらと願うばかりです。
そして!今回のコンサートでは、今までの開催したコンサートの中で最も多いお客様に足を運んでいただくことができました。宣伝を担当したメンバーのみんな、ほんとうにお疲れ様でした

これからも合唱団として進化していくため頑張っていきますので、みなさまには
変わらず応援いただけると幸いです。



さて、今回のコンサートもいわゆる「名曲」をとりあげました。
フランスを代表する作曲家、プーランクの代表曲のひとつである「悔悟節のための4つのモテット」。そして、日本を代表する作曲家、大中恩の代表曲のひとつである「島よ」。また日本人の心に染みついている中山晋平の名曲たち。
どの曲も素敵な曲であり、難しい曲であり、楽しい曲でした。
このような素晴らしい曲に濃密に触れ合える時間を持てるということが、とても幸せなことだと思いながらステージの上で歌っていました。
それを観客席へお届けできたのか明確にはわかりませんが、皆さまから盛大な拍手をいただいたときに、100%ではないにしても伝えることができたのだと安心いたしました。
特に「島よ」を歌った後は達成感も相まって、皆さまの拍手がとても暖かく感じられました。ありがとうございました。


来年はとうとう第10回目を迎えます。
節目のコンサートへ向けてすでにプロジェクトチームも動き始めていますので、ご期待ください。そして、是非来年もコンサートへ足をお運びくださいますようお願い申し上げます。



アンコールは信長貴富作曲「くちびるに歌を」でした。
これは自分への、そして聴いてくださった皆様へのエールです!


posted by クール・ファミーユ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

6月19日(日) 練習報告

* * * * * * * * * *


ブログ担当 アルトたっきーより

6月19日(日)の 練習報告です♪


* * * * * * * * * *


<発声練習>

・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.

<全体練習>
前半
・みなさんさようなら(ロビーコール)
・エーデルワイス(ロビーコール)
・プーランク
・G1

後半
・中山晋平
・島よ
・くちびるに歌を


【連絡事項】
◯10thコンサートについて
・委嘱曲のテキスト案が配られました。後日期日が案内されますので、それまでに投票しましょう。
・選曲アンケートにご協力ありがとうございました。集計結果をもとに演奏曲が決定になりました。

◯来週のコンサートについて
・リハは18:30〜です
・曲に入り込みましょう。身体全体で演奏しましょう。
・コンサートの男声の服装が変更になりました。
1ステ→白シャツとチーフ&黒ズボン(チーフはりりこさんがご用意してくださいます)
3ステ→白シャツ&黒ズボン
・楽譜をめくるタイミングを合わせましょう。自分のパートが歌い終わったからといって楽譜はめくらないようにしましょう。先生が楽譜をめくるタイミングに合わせましょう。
・プログラムが完成しました。とっても素敵なプログラムです。
・コンサート参加費払いましょう。
・チケットたくさん配りましょう。余った人は当日券に回すので持ってきてください。

* * * * * * * * * *

練習お疲れ様でした!

今日の練習では
コンサートに向けて、改めて演奏曲を見つめ直すことができました。
音符の長さであったり
休符の長さであったり
音程であったり
強弱であったり
発声や発音であったりたりたり…
全て楽譜に書いてあることですし
これまでの練習でご指導いただいたいところです
もう一度見直します…!

お知らせでもありましたが、
ステージごとに全く異なる曲を演奏するので、ステージごとのイメトレや、鏡の前で歌ってみて自分の表情が曲を表現できているか確かめたいなと思います。音楽に没入し身体全体で音楽を表現したいですね。

また楽譜をめくるタイミングを揃えるというお話しがあったことから、
お客様あっての演奏会であることを再認識できました。
合唱はもちろん、楽譜をめくるタイミング、姿勢、表情や動き、
たくさんのことが演奏会の大事な要素です。
一つ一つ丁寧に演奏会をつくりあげられたらいいなと思いました。

声も体調も演奏会にピークが持ってこられるように体調管理をしっかりしましょう^ ^
私は今日から楽譜と共に眠ります…

* * * * * * * * * *


さて、次回はリハーサルです

6月25日(土)

18:30〜@教育文化会館です

※時間変更になっておりますので
ご注意ください!


* * * * * * * * * *


クールファミーユは

新入団員 随時 募集中です!

見学大歓迎☆

気軽にお越し下さい^_^


Facebookページも開設中!

「クール・ファミーユ」で検索して下さい♪


posted by クール・ファミーユ at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

6月12日(日)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当 アルトつっちーより
6月12日(日)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.
・フランツ・ヴュルナーのコールユーブンゲン No.1~No.5

<全体練習>
・プーランク
・中山晋平
・島よ
・くちびるに歌を


【連絡事項】
・合唱創造の解散に伴う懇親会が開かれます。
 詳細は追ってご連絡します。
○以下各担当さんまでお願いします
・チケット・チラシが追加で必要な方,または余っている方。
・演奏会当日の受付で預かってほしいチケットがある方。
・演奏会の服装が不安な方


* * * * * * * * * *

どうもつっちーです。
午前練習お疲れ様でした。
今日は演奏会曲を網羅した練習となり、
じわじわと演奏会が目前に迫ってきている実感がわいてきました。

○全体を通して
@母音を深く(浅くならない)する
Aハーモニー・リズムを正確に歌う
B暗譜
C言葉(歌詞)について,不自然にならないように文章を考えて歌う
DPPや出だしの音でかすれないようにする(入りの前に準備しておく)

一曲、そして曲集を通して程よい緊張を保ち続けるのは難しいな、
というのはずっと感じていることですが、例にもれず今回も感じております。
ハーモニーやクオリアを整える前提として「暗譜」があると思うので、
より正確な暗譜を心がけたいです。


もう6月も半ばですね。
どんどん暑くなってきまして、今日の練習も冷房が入るまではでとことん暑く、
午前中だというのに体力的にはクライマックスでした。夏ですね。
本当なら6月15日まで冷房は入らないそうですが、本日は30度を超えたため、
特別につけていただけたそうです。ラッキーでした。

今こうして記事を書いているのは日没後なのですが、カエルが鳴いていてなんとなく涼しいです。
近所の川に蛍も光りだしていました。夏も夜だと余裕があっていいですね。
今回の「新入団員のあれこれ」のコーナーですが、「住まいは田舎」ということで…!
他の新入団員の皆さんのご住まいはどんな感じですかね。
今後ネットにのっけれる程度に聞いてみたいと思います。

さて、9thコンサートまで、練習はあと2回(リハーサル含む)です(!)。
日中は前述のとおり真夏日も多くなってまいりましたので、皆さんお体にはお気をつけて!
来週の練習からは冷房が約束されているので嬉しいですね。
体調に気をつけて頑張りましょう!!


* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は
6月19日(日)
16〜21時
大練習室5→1@芸創です。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^

Facebookページも開設中!
「クール・ファミーユ」で検索して下さい♪
posted by クール・ファミーユ at 21:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

6月5日(日)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノIより
6月5日(日)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<全体練習>
中山晋平10のメロディーより
・雨降りお月さん〜雲のかげ
・カチューシャの唄
・船頭小唄

・島よ
・さすらいの唄
・くちびるに歌を

休憩

・T.Timor et tremor
・U.Vinea mea electa
・V.Tenebrae factae sunt
・W.Tristis est anima mea



【連絡事項】
・チケット、チラシが追加で必要な方、担当まで。
・コンサートの要項が配布されました。
 欠席された方は次回もらってください。
・お手元にチケットが余っているという方はチケット係まで。
・くちびるに歌をのドイツ語部分について
 本日、発音レクチャーby中村さんがありました。
 配信される録音で内容をチェックお願いします。
・プーランクの楽譜に日本語の意味を書き入れて意味を声にのせましょう。
 意味のわからない呪文のようにならないように!


* * * * * * * * * *

皆さま、合唱の祭典&長時間の練習、お疲れ様でした!
「島よ」は初めての公開演奏でしたがどうでしたか…?
女声の間では最初からVのテンションで始めないといけないのが
難しかったね、という声がきかれました。
コンサートではもっともっとよい演奏ができるように
あと3週間、最後まで頑張りたいですね!

祭典後の練習は、中山晋平10のメロディーから始まりました。

◎雨降りお月さん〜雲のかげ
パート間の受け渡し(渡す人の目的地)に注意して練習しました。

例)26小節目 バスのcresc.の目的地は28小節目のf
32小節目 dim.の目的地は33小節目の「おうまーに」
  50小節目 テナー「ゆーくー」のcresc.の目的地は51小節目のソプ「ひとりで」


◎カチューシャの唄
付点のリズムに気を付けました。
テンポ感を見失わないこと!
短い音符は浮かせる、柔らかく。

例)カチューシャのシャ

気を付けるとゴツゴツ感、ブツブツ感が少しましになった気がしました。


◎船頭小唄
冒頭の男声、「枯れてない」と先生がおっしゃっていました。
どうすれば枯れるんでしょうかね…ちょっとわからない。


◎島よ
パート間の受け渡し、または同じパートでも次のフレーズにつなぐ練習をしました。
例)「いけるというのだろう」は「とおいー」につなげる。
  「おしながす」の「す」緊張感抜かない。

テンポを勝手に早くしない、遅くしない。
例)「しまをさく」はスタッカートの後、自分の声をちゃんと聞かないと、
  どんどん早くなる。

繰り返しは同じように歌わない。
例)なぜ、なぜ、なぜ
  いくたびも、いくたびも

野村萬斎さんのように歌うところ。他の部分と歌い方を変える。
例)「なみのはて」〜「さけびだったことを」
  「そらをひきさき」〜「しゃくねつのなだれ」


◎プーランク
とにかくレガート!レガートに!」


気づいたらコンサートまであと3回しか練習がありませんね。
今年はなんだか本当にあっという間に本番がきそう。
体調管理をしっかりして臨みましょう!

* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は
6月12日(日)9-12時
大練習室3@芸創です。
午前中の練習なので時間に気を付けましょう。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^

Facebookページも開設中!
「クール・ファミーユ」で検索して下さい♪
posted by クール・ファミーユ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。