2016年05月31日

5月29日(日)の練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノKより
5月29日(日)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.
・フランツ・ヴュルナーのコールユーブンゲン No.1~No.5

<全体練習>
・島よ
・くちびるに歌を


【連絡事項】
・チケット、チラシが追加で必要な方、担当さんまで。

・次回は、合唱の祭典の“本番“です。
土曜日に練習はありません。気をつけましょう。
ちなみに、合唱の祭典後、芸創にて練習があります。
16:00〜21:00の長丁場です。がんばりましょう。

・男声に見学の方がいらっしゃいました。
次回の練習もぜひお待ちしています♪


* * * * * * * * * *

みなさま、おつかれさまでした。
今日は、「島よ」がメインの練習となりました。
週末の「合唱の祭典」でもV・Wを演奏しますね。

発声練習のコールユーブンゲンでご指摘いただいたことは、
No.4の出だしのクレシェンドは、cresc. からというより、
初めの音からつけるつもりで次の音に進むように。

「島よ」では、
「歌詞・言葉」の歌い方ですね・・・
@言葉の抑揚に気を付ける。
楽譜に書けないものを補って歌う。
A言葉が不自然にならないように歌う。
 音を追っていかない。
音の上下でクレシェンド、デクレシェンドをつけない。
音が跳躍した後の音が飛び出したり、引っ込んだりしない。
Bフレーズを大切に。
 2小節ごとの短いフレーズにならないように。
 しっかりと文章を歌う。

『語感』を大切にして音色も工夫して歌えるといいですね。

その他には、

音が重なるところでは、
ハーモニーを膨らませるように歌う。
和音の変化とともに、音色も変化させる。
歌い方も変える。

8分音符の長さ目一杯に母音がつまっているように歌う。

Pやmpのところで音がボケたり、沈んだりしないように!!
ゆるんだり、弱々しくするのではなく、
しっかりとお腹で支えて、
ときには、緊張感をもたせて歌うようにする。

付点の付いた音符の長さに注意!!
その音が長くなりがちです。

などなどきりがありません。
各パート、各自で復習しておきましょう。

今回の練習のキーワードは、「クオリティ」だったような気がします。
「クオリティ」高くしていかないといけないですね。


さて、ここで「♪音楽の時間♪」のはずだったのですが、
今回の練習では、みなさんの中に???となるような用語は出てこなかったですね。
だから、まだ2回目ですが、お休みします。
練習には出てこなかったけど、
ぜひ、この音楽用語について書いてほしいというのがありましたら、
リクエストしてください。



さて、もう6月です。
9thコンサートまであと4回(リハーサル含む)の練習になりました。
体調に気をつけて頑張りましょう!!


* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は
6月5日(日)
合唱の祭典後の16〜21時
大練習室1@芸創です。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^

Facebookページも開設中!
「クール・ファミーユ」で検索して下さい♪


posted by クール・ファミーユ at 19:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。