2016年03月27日

3月26日(土)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
3月26日(土)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.

<全体練習>
・G1: Che se tu se'il cor mio

ー休憩ー

・くちびるに歌を(ピアノなし)
・プーランク4曲通し

【連絡事項】
・楽譜代払ってない人!至急、会計さんへ支払いを。
・来年度の総会を4月17日(日)の練習前半で開催します。
・富山駅ナカでのミニコンサートが決まりました!
 5月22日(日)の午後です。
 みなさん予定を空けておいてね!
・第9回コンサートの集客に向けたプリント配りました。
 目指せ教文満席!
・見学者1名いらっしゃいました♪
 ソプラノちゃん^^
 入団お待ちしております!

【観桜の集いについて】
要項を配りました。休んだ方は次回もらってください。
ざっくり記しておくと
▼楽譜:製本して黒ファイルへ
▼衣装:上下白黒(女声はロングスカート)
▼日程:
 ・12:15までに集合@教育文化会館403
 ・12:30〜 文学館にてステージリハーサル
 ・13:00〜 着替え
 ・14:00〜 本番
▼駐車場:教育文化会館 駐車場を利用
※台数に限りがあるので、
 配車表案を参考に乗り合わせ
 もしくは公共交通機関の利用を!

* * * * * * * * * *

みなさま、お疲れさまでした。
パート練習からの方は長丁場でしたね。

うーん
きょうは
何書こう。。

とりあえず先週書いたそばからの
くちびるでドイツ語登場。。
うーーー。。

まあ、とにもかくにも。
G1はイタリア語がどうこう以前に
歌い込み足りなさすぎて。。
音程があやし過ぎ。
かなり探り探りでした最初。
そらテンポもはまらない。。

あと、声を飲み込むなという指摘。
昔の悪いクセがまた出ている…的な。
昔はそうだったのか…
ってどのくらい昔の話だろ…

とりあえず最初の頃の私は
たぶん飲み込んでる意識すらなく
声の飛ばし方とか息の流し方とか
何にも分かってないという状態だった…ような気がする。

今も調子の善し悪しあるけれど
比較的、高音で小さい音出すときとか
飲み込みがちな気がする。

でもとりあえず今日の場合は
とにかく音が取れていない不安感から
思い切って声を出せなかった…のが原因。たぶん。

途中から、何と言うか、
えーい!と踏み台を踏み切って
ジャンプするかのように声出し始めたら
一気に歌いやすくなりました。

まあ、案の定で、
ちょいちょい違う音出しては迷走してたけど。。
パトリの後ろで違う音出してたから
最後まで違っていたところは
休憩中に指摘されました。へへっ。

でも、こわごわ歌って全般に歌えてないよりは
堂々と歌って間違ったところ指摘されて直して行く方が
よっぽど早いかもしれない。
直せれば、だけど(・∀・)

いやしかし
後半のくちびるの途中で急激にむせてしまい
そこから先は声カッスカスー
高音出なくなったー

くちびるは危険ですね。
最後の盛り上がり。
気持ちが高ぶりやすく、
ノリやすいからこそ、
飲み込まれたらバランス崩す。
最後の最後で盛り上がって冷静さ失ったら
私の場合は喉が崩壊する危険大。

こわいよー
あれを島よの後にやるっていうのか…
島よの前にはプーランクあるんだぜ。
どういうペース配分にすればいいんだ。。

ひとまず
きょうで3月の練習もおしまい。
第9回コンサートまで3か月弱。
残り練習も少なくなってきましたので
計画的に仕上げて行かねばですね!

* * * * * * * * * *

そんなこんなで、次回の練習は、
4月3日(日)16〜18時
大練習室1@芸創 です。

新年度が始まるので
環境が変わって忙しい方もいらっしゃると思いますが
上手く時間をやりくりして頑張りましょ☆

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^

Facebookページも開設中!
「クール・ファミーユ」で検索して下さい♪


posted by クール・ファミーユ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

3月19日(土)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
3月19日(土)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.

<パート別に分かれて音取り練習>
・G1: Che se tu se'il cor mio

ー休憩ー

<全体練習(ピアノあり)>
・島よ
・ふるさと
・春の歌
・朧月夜
・花
・荒城の月

【歌う上での注意点】
・(再掲)プーランクの発音はイタリア式で。
・「n」のハミングは少し口を開けましょう。

【連絡事項】
・今年も武田先生にレッスンをしていただきます!
 8月と9月に1回ずつ。日時は調整中です。
・富山駅の駅ナカ(南北自由通路辺り)での
 ミニコンサートを計画しています!
 5月の中・下旬の日曜の昼過ぎで30分程度。
 詳細は今後また調整していきます。
・第9回コンサートについて、
 チラシ置ける&ポスター貼れる場所、
 足を運んで直接宣伝させてもらえる団体を
 募集しています!!
 心当たりのある方はお近くの宣伝部員まで。
・ファミーユの公式twitter & Facebookを
 近々始める予定です。
 演奏会情報など掲載していきますので
 皆さんフォローしてくださいね!

* * * * * * * * * *

みなまさ、おつかれさまでした◎
3連休初日の練習。
アルトは3人でした…少なかったですね。。

さて、ついにG1の練習が始まりました。
まだ全体では合わせていませんが。
各パート、音取りは順調でしたか??

私は音だけ何となく家で取っておいたつもりでしたが
これまたイタリア語の歌詞を付けて歌ったら
目が泳ぐ口が回らないレロレロレロー
自主練が必要です。。

ラテン語
英語
スペイン語
フランス語
フィンランド語
イタリア語…
歌ってないのはドイツ語くらいか?

毎年何かしら外国語の歌を歌うわけですが
やはり歌詞の意味を頭で一回変換するという
タイムラグが発生するもどかしさがあります。

そうそう、「島よ」は
歌うほどに少しずつ何かが掴めている感じがして
強弱記号が表現したいこととかも
自分なりに歌詞を噛み締めながら
いろいろと考えてはいるのです。

「f」だけど、それは
大きいのか
広い感じなのか
重いのか
強いのか
元気なのか
うるさいのか、とか色々。

「p」も同じで
小さいのか
弱いのか
悲しいのか
切ないのか
怖いのか
だるいのか
優しいのか
繊細なのか、とか色々。

日本語で表現すると
本当に色々あるわけで、
どういう「f」や「p」が良いのかは
やっぱり歌詞の意味にもかかってくるわけですね。

もちろん、
「この島は、寒帯、温帯、熱帯、どの地帯の島か?」
と尋ねられて、
そういうことを想像しなかったなと気付くのですが、、、
そこでまた想像が膨らめば
「f」や「p」の表現方法も変わってきます。
そういうことを積み重ねることで
完成度も上がっていきますね。

ここでようやく話を戻しますが
これが、外国語の曲だと、
私はものすごくやりにくさを感じるのです。
歌詞に対する理解度が圧倒的に低いのが原因。

もちろん、対訳を読み、
プーランクについては
ソプのHさんが調べてくれた資料なども読み、
曲自体のイメージは何となくしたつもりだけれど。

歌いながら、いやむしろ
その部分にさしかかる前に、
次の歌詞が何を意味しているかとか
そういうところの噛み締め度合いが
日本語と比べて他言語の場合は圧倒的に落ちる。

対訳書き込んでいても、
歌っている瞬間の頭の中では
それが追いついていない感じ。

特にプーランクはコピー譜から新しい冊子になって
何も書き込んでいなかったこともあり、
ふと気付いたら言葉の意味が
だいぶ頭から抜け落ちていました。

島よに比べてプーランクで歌いにくさを感じるのは
そのせいかなと反省し
最近は音源を聞くよりも
とにかく楽譜を眺めて、
頭の中で発生するタイムラグを小さくする練習をしています。

でもこれ、昔誰かに話したら、
あまり共感してもらえなかったのよね。。
私は毎日、日本語で表現するのが仕事だから
人一倍、そう感じるのかもしれません。
直感的に出来る人は出来るんだろうなあ。
私が不器用なだけかもしれません。。

とにかく、プーランクもまだまだですが、
加えてG1が始まってしまいました。。
こちらは巻末の対訳読んでも
なんかイマイチなんのこっちゃ状態…
音程もまだまだ怪しすぎるのでがんばります。。

* * * * * * * * * *

さて、次回はパー練あります!
3月26日(土)
パート練習→16-18時
全体練習→19-21時(大練習室4@芸創)です。

パー練後の全体練習が有意義なものになるよう
気になる所はしっかりと確認しておきましょう!

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

3月12日(土)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当補佐・ソプラノIより
3月12日(土)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.

<全体練習(ピアノあり)>
・朧月夜
・ふるさと
・春の歌
・春の小川
・花(女声合唱)
・荒城の月(男声合唱)
・さくら
・ふるさとの空

ー休憩ー

<全体練習>
・島よ(ピアノあり)

【連絡事項】
・4月10日(日)「観桜の集い」関連
観桜の集いのチラシが配布されました。
観桜の集いでは第9回コンサートのチラシを配布する予定です。
まずは観桜の集いに多くの方に来ていただきましょう。

当日、お客様との距離はかなり近い予定。
皆さんの歌っている顔がよく見えます。
楽しい曲は明るい顔で歌いましょう。
それから楽譜じゃなくてちゃんとお客様の方を見て歌いたいですね。

夜の宴のお店も決まりました。
詳細はメールにて。お楽しみに。

・第9回コンサートは6月26日(日)開催です!
集客プロジェクトチームが始動しました。
今年は一人15人目標に呼びましょう。
チラシは4月初めには完成している予定ですので
今のうちにどの人に渡そうかな…と目星をつけておいてください。
集客のためのいいアイデアあるよ、という方はとーるさんまで。

・楽譜の代金
プーランク、島よ、課題曲の3冊分を徴収中です。
払っていない方は会計さんまで。


* * * * * * * * * *

みなまさ、おつかれさまでした◎

今日はちょっとめまいがしました。
それは荒城の月が素敵すぎたから…もあるかもしれませんが、
今日は先生に「たっぷり、たっぷり」と言われることが多く
何度か酸欠?になったのですかね。
そんなに声出せないのについ指揮にのせられてしまうので危険です(笑)。
ちゃんと吸うことも考えないといけませんね。

特にソプラノは、息のスピードを速くする(春の歌)、
声出た後に母音を豊かに歌う(ふるさと)練習もしました。
2小節単位ではなくて4小節単位でとらえる、という練習もいろんな曲でしました。
先生に指摘されると皆さんの歌い方がすぐに変わったのが私にもわかりました。
今日の歌い方、忘れないようにしましょうね!

* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は、
3月19日(土)19〜21時
大練習室1@芸創 です。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

3月6日(日)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
3月6日(日)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.

<全体練習>
・プーランク4曲通し
・W.Tristis est anima mea

ー休憩ー

・V.Tenebrae factae sunt
・T.Timor et tremor
・U.Vinea mea electa

【連絡事項】
・来年度のコンクール課題曲の楽譜が届きました。
 一人1冊、名前を書いて持って行ってください!
 代金(1冊1000円)は後日集金します。

* * * * * * * * * *

みなさま、おつかれさまでした…

お久しぶりのプーランク。
あ、私は休んだからお久しぶりなのか。。

先週の喉の調子よさはどこへやら。
本日は体力的な消耗はさほどなく、
ひたすらに喉が重い。
そして変な汗かくくせに足先が冷たい。
上手く体が使えず喉に負担をかけた証拠ですね。。

向かう先、着地点を意識してフレーズ感を持つこと。
頭では十分に理解しているつもりですが
さてそれを声にしましょうとなると
なかなかどうして、上手く行かない。

やはり高めの音で、
何となく声が上手く出ていないなというときに
まずはその「声がラクに出ない」という
良くない状態を改善しないことには、
どれだけ着地点を意識しようが何しようが
ひたすらに喉が締まって行くだけで
全然だめでした。

理解できてないわけでも
やる気がないわけでも
ありません。
引っかかった声になって
上手く出ていないことは
自分自身がイヤというほど分かっております。

問題は、その声が出ない状態に陥ったときに
どう修正するか、なんですけど。。

結局きょうも
出なくなったことに焦って
ドツボにハマるというオチが多々。。

特にきょうのソプラノは
お休みや遅刻、風邪で声が出ない人などなどで
人数がいつもの半分くらい…

嫌というほど自分の声が聞こえてしまって
なんかもう、それだけで、調子狂うし
失敗したり指摘されたときのイヤな緊張が生じるし
もう先週とは真逆の精神状態でした。。
これ、絶対だめ。

もちろん、音は一人で歌っても
確実に取れなきゃいけないし、
自分がどう歌いたいかという表現的なものも
ちゃんと持っていなきゃいけないけど。

一緒に歌っている安心感と、
タイミングはかるとき、表現する時の
微妙な動きやブレスから感じるものがあって初めて、
相乗効果的に自分の力が引き出される、というのが
私にはすごくあるような気がしているので。

というか、たぶん、
全体を引っ張るパトリみたいな存在の人以外の多くの団員は、
多かれ少なかれそういう所があるのではないかと思います。
一人では上手く歌えないけど、
みんなと一緒なら歌える、みたいな。
いや、パトリだって一人よりはみんなで歌う方が
力が発揮出来てる、と思う人もいるでしょう。

そういう意味でも、いつぞやの
コンクール直前にバス一人事件みたいなことが
コンサート前に起きないことを願います。。

一人はさすがにないにしても
きょう、ソプが半分になっただけで
これはツライと痛感しましたので。。

みなさま、改めて
コンサート直前の日程調整には気を配りましょう!

* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は、
3月12日(土)19〜21時
大練習室3@芸創 です。

本日集中的に練習した
プーランクの3・4番、
振り出しに戻らぬよう、復習しましょうね>_<

なお、ラテン語の発音は「イタリア式」です!
冊子の巻末に掲載されていますので
こちらも今一度、確認しておきましょう。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。