2016年02月28日

2月27日(土)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
2月27日(土)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.

<全体練習(ピアノあり)>
・朧月夜
・ふるさと
・春の歌
・春の小川
・花(女声合唱)
・荒城の月(男声合唱)

ー休憩ー

<全体練習>
・島よ(ピアノあり)
・さくら

【連絡事項】
・第9回コンサートは6月26日(日)開催です!
 チラシ案がお披露目されました^_^
 皆様からのご意見をもとにまた手を加える模様。
・4月10日(日)観桜の集いに参加します!
 そしてその日は夜の集い(=飲み会)も開催します!
 みなさま1日予定を空けておいてくださいね♪
・観桜の集いで女声は白衣装に手作りコサージュ付けます!
 ソプのIさんが材料などそろえ作り方まで考えてくれました!
 ありがとうございますm(_ _)m
 何人かは日曜に作り方を習って制作始めました。
 自分の分は自分で作るみたい!?
 詳細はIさんにご確認ください^^;
・結婚を機に富山を離れたソプラノKちゃんが
 久しぶりに遊びに来てくれました♪
 なんと!お腹には赤ちゃんが♪
 現在8か月だそうです^o^
 元気な赤ちゃんの誕生を団員一同楽しみにしてます!
 次はベビーも一緒に遊びに来てね☆

* * * * * * * * * *

みなまさ、おつかれさまでした◎
パート練習からの方は4時間練習…
やはり長時間練習は体力も集中力も要りますね>_<

まずパート練習。
ただの音取りではなく、
出来てない所の確認や
パート内の音色などを揃える練習
ということでしたが。

各パートいかがだったでしょうか??

ソプは島よを結構重点的に確認しました。
やはり細かく合わせていくと
音程がしっかり取れていない所の
ボロが出るのはもちろんですが、
それ以外にも
微妙にピッチがズレる所とか
音色がバラけていたり
音符に対する歌詞の割り方が人によって違っていたりと
色々出てくるものですね。

これが4パートそれぞれであったら
例えば4種類の音のハズなのに
8種類とかそれ以上みたいな音が
ごちゃっとした状態になる恐れもあるわけで。

やはりパート内でスッキリまとまった上で
全体で合わせるということも大切ですね。

からのー
全体練習でも島よ!
パート練習の成果は発揮出来たのか…!?

個人的には、漫然と音を出すのではなく
この部分はこんな風に歌う、みたいなことを
パート練習で確認した直後だったので
だいぶ歌いやすかった気がしました。

あとは喉もなんだか調子が良かった。
4時間歌った割に
珍しく喉自体はまだまだ歌えそうな感じだった…
(体力的にもうしんどかったけど。。)

何が良かったのか
思い当たる点はいくつかありますが…
長くなるので割愛。。

この良い状態を常に再現できるようにしたいなあ。
一番の問題はプーランクで再現出来るかだな。。
いろいろ試行錯誤してみようと思います◎

* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は、
3月6日(日)16〜18時
大練習室1@芸創 です。

ついに花粉が飛び始めましたね!
かふーん!!!
ぎゃーー

花粉症仲間のみなさま
症状を最小限に抑えるべく
しっかり対策をして過ごしましょう>_<

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^


posted by クール・ファミーユ at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

2月21日(日)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
2月21日(日)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.

<男女分かれて音取り練習>
・春の歌
・朧月夜(※)
・春の小川(※)
・ふるさと(※)
・花(※女声合唱)

(※印の新曲について)
新しく楽譜が配られましたが
「朧月夜」と「ふるさと」は
第6回コンサート時に歌ったものと同じ編曲です。
なお、「朧月夜」の1ページ目は
先週配られた「春の歌」の最後についていますので
ご注意ください。

<全体練習>
・春の歌
・朧月夜
・春の小川
・ふるさと

ー休憩ー

<全体練習>
・島よ(怪しい所を重点的に…)
・さくら

【連絡事項】
・4月10日(日)開催の「観桜の集い」に参加します。
 後日出欠確認メールが回りますので
 各自スケジュールを確認しておいてください!
・3月26日(土)の全体練習前にパート練習開催します。

* * * * * * * * * *

みなまさ、おつかれさまでした◎
私はようやく風邪から復活したものの
スタミナというか体力落ち切ってしまっていた模様。
島よの辺りからもうヘロヘロし始めました。
うむむ。

さて、室内合唱が終わった所で
今度は観桜の集い向けの練習が始まりました。

第6回コンサート時に歌っていた朧月夜とふるさと。
ああ、意外と忘れているものですね。
いや、基本、旋律のソプなので忘れようもないのですが
だからこそ?たまに出てくるハミングとか
ちょっと違う動きする音とかで
あれれそんなだったっけ??と…

でも、この辺りの曲は
何となく久しぶりに
言葉を大切に意識しながら歌う余裕が少し持てるのが
ちょっと嬉しいというか、楽しいというか。

島よもプーランクも晋平さんも
結構アクロバットな動きしたり音取りにくかったりで
それはそれで挑戦している感が楽しいのですが
そういうのとは違う、安心感のある楽しさ。のような。

先生に最近よく指摘される
1音目を語って、その後歌って、というのを
ほんの少し余裕を持ってやってみることができる。
ような気がします感覚的には。

ただし。。
春の歌は楽し過ぎて、楽しげに歌い過ぎて、
私はだいぶ上に上にな感じで歌ってしまいました。。
自分でもちょっと高いかしらと思っていたところに
ソプとアルトが離れてると指摘されハッとして
完全に旋律楽しく歌い過ぎた自分を戒め落ち着きました。。
気をつけねば。。

* * * * * * * * * *

さて、次回は少し長め。
2月27日(土)
パート練習→16-18時
全体練習→19-21時(大練習室3@芸創)です。

パート練習は
いつもの20番台後半の練習室になります。
(ごめんなさい番号メモし忘れた。。)

堀江先生が各部屋を回ってくださいます。
この機会に気になる所をしっかり確認しましょう!

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

2月13日(土)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当補佐・ソプラノIより
2月13日(土)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.
<パート練習>
・春の歌
・さくら
<全体練習>
・春の歌
・さくら
・V.Tenebrae factae sunt
ー休憩ー
・V.Tenebrae factae sunt
・W.Tristis est anima mea
・U.Vinea mea electa
・T.Timor et tremor
・春の歌
・さくら

【連絡事項】
・来年の第10回コンサートに向けて、
 企画と集客に関する各プロジェクトチームを作ります。
 メンバー大募集!
 興味のある方は京極さんまで。
・4月9日、10日は予定をあけておいてください。
・新曲「春の歌」の練習が始まりました。

* * * * * * * * * *

みなまさ、おつかれさまでした◎
祟りにより今日も私が更新です。
(早くよくなってね→Nさん)

今日は新曲「春の歌」の練習から始まりました。
初めて聴いた曲だったのですが、
なんか魔女の宅急便みたいで楽しい!
爽やか〜な気分になれました。

その後はお久しぶりの「さくら」。
皆さん少しは思い出せましたかー?
この曲も音符をつないでつないで歌うのでしたよね?
前回演奏した時は自分は最後あやしくて歌えなかったので、
今回は迷走しないようにしたいなと思っています。
それにしても春の歌を歌いながら春を待てるって幸せですね。

プーランクの練習では、
ffの時に「声が荒くならないで!」とご指摘がありました。
教会の高い天井を思い浮かべて、そこに響かせるようなイメージで歌いましょう。
そしたらソプで蔓延中の「プーランクが苦しい」現象も和らぐかもしれませんね。

* * * * * * * * * *

さて、次回は
2月21日(日)16時から18時
大練習室1@芸創です。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

2月11日(木・祝)第15回 富山県室内合唱コンサート 出演報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当補佐・ソプラノIより
2月11日(木・祝)第15回富山県室内合唱コンサート 出演報告です♪

* * * * * * * * * *

<第15回富山県室内合唱コンサート>
会場:アイザック小杉文化ホール ラポール
演奏曲目:
中山晋平10のメロディーより
さすらいの唄
黄金虫
波浮の港

* * * * * * * * * *

みなさま、お疲れさまでした◎
初出演の方もたくさんいらっしゃいましたが楽しめましたかー?

先週Nさんが響きの良いホールで歌えることを楽しもう、と
書かれていたので、私も楽しもう楽しもうと思っていたのですが、
緊張のせいか皆さんの声があまりに聞こえず、
いつも以上に恐る恐るな本番になってしまいました…
いつになったら楽しめるくらいの余裕が生まれるのやら(泣)


午前中には声楽家・合唱指揮者の清水雅彦先生による
合唱講習会がありました。

そこでは、
・Pase el agua (The 15th century Mexican Song)
・Greetings-混声四部合唱版- (清水雅彦作詞、千原英喜作曲)
を中高生、一般参加者全員で歌いました。
Greetingsは震災の時に音楽家として何かできることはないかという思いで
同級生だった千原英喜さんと作られた曲なのだそうです。
とても素敵な曲だなと思いました。

講習会を通して私が感じたのは、
いつも言われていることを、常に、丁寧に、
言われなくてもやることの大切さ・難しさです。

曲が変わっても、その時の気分がどうであっても、
歌いやすいところ、歌いにくいところであっても、年をとっても(笑)、
どれだけいつも丁寧にできるか?

私なんかは技術的にコントロールができなくて
やれていないことばかりですけど…
せめて気持ちだけはいつも丁寧にいたいなと思いました。

清水先生は、
「(人生のうちで)音楽的に何かやりたい、表現したい気持ちがある時期と、
それが(体力的、喉的に?)可能な時期が重なる期間は、限られている。」
とおっしゃっていました。
中高生にはなんのこっちゃって感じだったかもしれませんが、
今の私(たち?)にはしみる言葉でした。
hideさんも以前書いていらっしゃいましたが、
あぁ、本当に時間が足りません! (ちょっと涙)

どれだけお伝えできるかわかりませんが、
他にも心に残った清水先生の言葉を下に書いておきます。

・ブレスは次のフレーズの「予感」であるように
・「許されるだけ」頂上の音符は長く歌う(許されるだけ、がポイント)
・メロディーでないパートはより音楽的に
・指揮者に意識を集中して歌うのは前時代的。もっと周囲のメンバー感じて。
(昨年のホール練習で練習しましたね…懐かしい。)
・アルシスとテーシス
テーシスは体の内側前側にしぼむのではなく、しっぽを誰かに踏まれている感じで姿勢良く。
(って、よくわからないので団長に見せてもらいまひょ!)
・長い音符は「拍節感(漢字あっていますか?)」を常に感じて歌う
・難しい音程のところほどおもしろいところ(なんと前向き!)
・笑顔かつ目は開いて、響きを上向きに
・名詞と助詞の歌い方は違うべき

* * * * * * * * * *

さて、次回の練習は
2月13日(土)19〜21時
大練習室4@芸創 です!

いつもの楽譜に加えて、
武満徹さんの「さくら」も持ってきてください。

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 演奏会等出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

2月7日(日)練習報告

* * * * * * * * * *

ブログ担当・ソプラノNより
2月7日(日)の 練習報告です♪

* * * * * * * * * *

<発声練習>
・Elementary Vocalises for Mezzo-Soprano.

<全体練習(ピアノ付き)>
「中山晋平10のメロディー」より
・さすらいの唄
・黄金虫
・波浮の港

・島よ(前半)

ー休憩ー

・島よ(後半)

【室内合唱コンサートについて】
・2月11日(木)@小杉文化ホール
・10時から合唱講習会もあります(自由参加)
・15時にアトリウム集合(出番は15時34分予定)
・衣装は、男声=白ワイシャツ+黒スラックス+黒靴
 女声=お揃いの白トップス+黒ロングスカート
 女声の白トップスは新しい「真っ白」な方ですご注意を!
 透けやすいのでインナーの色柄気を付けましょう(男声もだよ)
・楽譜は晋平さんの冊子をそのまま持ちます(ファイリングの必要はなし)
・コンサート自体は13時開演。
 最初から聞きたい人は12時40分〜55分までにアトリウムへ。
※その他詳細は要項でご確認ください。

【連絡事項】
・新しい練習日程表(2-5月)が配られました。
 表に記載はありませんが
 2/27の16-18時はパート練習入ります。
・既にメール回りましたが、
 来年の第10回コンサートに向けて、
 企画と集客に関する各プロジェクトチームを作ります。
 メンバー大募集!
 興味のある方は京極さんまで。
・プーランクの楽譜まだ受け取っていない方は
 名前を記入の上持って行ってください。

* * * * * * * * * *

みなまさ、おつかれさまでした◎
本日も晋平さんと島よ。

最近、一時期めっちゃ流行った
「カーヴィーダンス」のDVDを引っ張り出して踊ったんですが。
その中で「アップのリズム」「ダウンのリズム」っていうのが出てくるんですね。

4カウントするときに
体を上に跳ねるように動かすか、
下に押さえる?ように動かすか、みたいな違いなんですが。
晋平さんで指摘されるスタッカートの取り方は
まさにアップのリズムの感覚だーという発見がありました。

先生がよく指摘する、上に感じてという感覚。
歌うときにまで激しく体を動かす訳にはいきませんが
アップのリズムのように感じればいいんだー
と思ったら急激にスタッカートしやすくなった気がしました。

とここまで書いても
カーヴィーダンスしたことない人にはなんのこっちゃですね。笑
いいんです書きたかっただけです自己満足うんうん。

さて、今回も島よは
mpをmfで歌うクセがあると指摘があったり
p系のときにテンション?が落ちると指摘があったり。

強弱に意識を向けられなくなるときって
推測するに3通りあって
1、音取りがままならず強弱まで考えられない
2、感情高まり過ぎて完全に強弱忘れる
3、声が上手く出なくてコントロールできない
かなと思います。

歌い慣れるまでは見落とすし、
歌い慣れれば勝手な感覚で歌い始めてしまう。
声が出しにくければ出すことで精一杯で無意識に大きくなる?
この辺りは常に自分がそうなっていないか注意が必要ですね。

たぶん一番の厄介なのは
「強弱つけてるつもりで、ついてない」場合…
これは今度、月1回のパート練習も始まりますし
パート内でどのくらいで歌うのが適切かという意識を
共有できるといいのかなと思いました。

ただパート練習って部屋狭いからなー。泣
強弱の確認するには不向きかしら…
まあ、やらないよりは!
出来ることからコツコツと。

がんばりましょう。

* * * * * * * * * *

さて、次回は
2月11日(木・祝)13時開演
第15回富山県室内合唱コンサート@小杉文化ホール です。

県内屈指の響きのよいホールで歌える幸せ!
楽しみましょう◎

* * * * * * * * * *

クールファミーユは
新入団員 随時 募集中です!
見学大歓迎☆
気軽にお越し下さい^_^
posted by クール・ファミーユ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪今日の練習日誌♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。